トップ > ヨーロッパ > スロヴェニア > リュブリャナ特派員 > 自宅待機政策を実行中のスロベニア

スロヴェニアスロヴェニア/リュブリャナ特派員ブログ

自宅待機政策を実行中のスロベニア

カテゴリー:治安・渡航安全情報 投稿日:2020年3月17日

新型コロナウイルスの拡大感染予防のため、学校、保育園、公共交通機関(電車やバスを含む)、飛行機の運航も停止となり、カフェ、バー、レストランがすべて一時的に閉まったスロベニアです。

SNSなど、プロフィール写真を#StayHome it could save livesというメッセージつきのものに変更している方もいて、全体でウイルス感染拡大を終わらせよう!というムードになっています。

ずーっと家にいるのは退屈なのは誰もが承知の上。ですのでワイドショーでは「時間をかけて料理しよう」とか、「本を読んでみよう」というような家での過ごし方を紹介したり、少なくとも免疫力アップのため30分外に出て散歩する(ただしグループではなく、ひとり、または家族メンバーのみ。しかもとっても天気がいいんですね)というアドバイスが放送されています。下の写真の通り、首都リュブリャナの主要な大通りがガラガラです。こんなことありませんでした。

65662453.jpg

(写真: Foto: MMC RTV SLO

私も主人が在宅ワーク中で、こんなに平日二人で家にいることはないので変な感じ。お昼どーするとか誰が料理するの?とか家事分担などいろいろ力を合わせてやっており、それはそれで新鮮です。

ただ毎日感染者数やほかのヨーロッパの国の対策などを聞いていると、心配になるばかり。唯一スーパーマーケットは営業時間を短縮して開店していますが、野菜コーナーなどでビニール手袋着用を義務づけられているのにもかかわらず素手で取っていたり、少しイラっとすることもあります。その一方、自主的にマスクをつけて買い物に来る人、マイゴム手袋を持って来る人もいて、意識を高く持っている方も目にします。3月いっぱい、いろいろなことが続きますが、辛抱の時期です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

菊地 由貴

スロヴェニア・リュブリャナ特派員の菊地 由貴が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スロヴェニアスロヴェニア/リュブリャナ特派員
名前:菊地 由貴

菊地 由貴

2011年にスロベニアのリュブリャナ大学へ留学。現代史の修士を終了後、通訳やガイドとしてリュブリャナに勤務。スロベニア国内観光情報はもちろん、特別な情報を発信します。お役に立てるよう頑張ります。
URL:https://slomost.com

リュブリャナ特派員トップにもどる

リュブリャナを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

リュブリャナ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スロヴェニア > リュブリャナ特派員 > 自宅待機政策を実行中のスロベニア

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について