トップ > ヨーロッパ > スロヴェニア > リュブリャナ特派員 > スロヴェニアのトイレ事情

スロヴェニアスロヴェニア/リュブリャナ特派員ブログ

スロヴェニアのトイレ事情

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2016年9月21日

今回はスロヴェニアのトイレ事情についてお伝えしようと思います。
ウォシュレットや温かい便座はありませんが、たまに便座がものすごく大きい場合もありますが、基本的にスロヴェニアのトイレは清潔で特に問題はありません。ホテル、ホステル、レストラン、バー、そしてカフェ、トイレは綺麗で安心です。

たまにヨーロッパでは観光地でトイレの料金を支払う上にちょっと汚かったり、トイレットペーパーが無いということがあるのですがスロヴェニアはその点安心です。ただ、あまり大きなデパートが中心地に無いので、ふらりとトイレだけ立ち寄るということは難しいかもしれません。

しかし、リュブリャナに限って言いますと、プレシェーレン広場には無料の公共トイレがあります。私が来た時は、50〜70セント程支払う必要がありましたが、今は無料です。

FullSizeRender.jpg

FullSizeRender-2.jpg

FullSizeRender-1.jpg

上の写真はプレシェーレン広場にあるものです。男性、女性と別れています。

IMG_2371.JPG

こちらの写真も、プレシェーレン広場から歩いて1〜2分のところにあるトイレです。こちらは男女兼用となっていますが、無料です。
どちらの公衆トイレも問題ないと思います。ただ、正直に言いまして、日本に比べたら電車や駅のトイレにあまり期待をしない方がいいと思います。
旅行中はティッシュやトイレットペーパー(特にキャンプ地、山、湖などへ行く場合)を携帯することをお勧めします。

それでは、良い旅を!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

菊地 由貴

スロヴェニア・リュブリャナ特派員の菊地 由貴が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スロヴェニアスロヴェニア/リュブリャナ特派員
名前:菊地 由貴

菊地 由貴

2011年にスロベニアのリュブリャナ大学へ留学。現代史の修士を終了後、通訳やガイドとしてリュブリャナに勤務。スロベニア国内観光情報はもちろん、特別な情報を発信します。お役に立てるよう頑張ります。
URL:https://slomost.com

リュブリャナ特派員トップにもどる

リュブリャナを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

リュブリャナ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スロヴェニア > リュブリャナ特派員 > スロヴェニアのトイレ事情

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について