トップ > ヨーロッパ > ポルトガル > リスボン特派員 > ちょっと足を延ばして世界遺産見物

ポルトガルポルトガル/リスボン特派員ブログ

ちょっと足を延ばして世界遺産見物

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2012年7月23日

さて、リスボンの町歩きもほとんど出来た!となったらちょっと足を延ばしてBelém(ベレン)に行ってみるのはいかがでしょうか。

056.JPG

↑かつて総督の住居、または要塞や水牢の役割を果たしてきたベレンの塔


メトロ緑線のCais do Sodre駅を降りたらバスに乗って10分ほど行くと、ベレンに着きます。
世界遺産となっているジェロニモス修道院をはじめ、ベレンの塔、発見のモニュメント、考古学博物館、海洋博物館、近代アートのコレクションがそろったベラルド美術館などなど見所がたくさんあります。

IMG_1007.JPG

↑太陽の日差しをうけて真っ白に輝くジェロニモス修道院。装飾からは大航海時代の栄華が伺え知れます。


DSC02721.JPG


↑発見のモニュメントにはあのヴァスコ・ダ・ガマ(→※ではなく、エンリケ航海王子です。ご指摘いただきありがとうございます!)を先頭に大航海時代の英雄たちがずらりとならびます。


そうそう、ベレンに来たら忘れてはいけないのがPasteis de Belémのパステル・デ・ナタ(エッグタルト)。
DSC02725.JPG

↑向かって右にあるのがパステル・デ・ナタ、左がタラのコロッケ。

この店は今年で創業175年を迎える老舗のパステラリーア(カフェ兼菓子屋)で
店の前には連日パステル・デ・ナタのテイクアウト待ちの行列が出来ています。
ポルトガル人でもわざわざ買いに来るほど、そのおいしさはお墨付き。

IMG_1172.JPG

↑こんな筒にパッキングしてくれます。写真のパッケージに印刷さているのはファド歌手のアマリア・ロドリゲス(Do not translate "Saudade" の項を参照ください)。ファドを世界遺産にしようと奮闘しているころのポルトガルがここの知名度を利用して宣伝をしていたのです。

IMG_1877.JPG


もちろん座るところもあるのですが、晴れている日はあつあつのパステル・デ・ナタをテイクアウトして公園でまったりしながら味わうというのもなかなかいいものですよ。ぜひお試しあれ。

Pasteis de Belém
営業時間:夏季(6月1日~9月30日) 8時~24時
    冬季(10月1日~5月31日) 8時~23時

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

たま

ポルトガル・リスボン特派員のたまが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ポルトガルポルトガル/リスボン特派員
名前:たま

たま

リスボン特派員トップにもどる

リスボンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

リスボン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ポルトガル > リスボン特派員 > ちょっと足を延ばして世界遺産見物

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について