トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > ドイツの秋の味覚真っ盛り!

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員ブログ

ドイツの秋の味覚真っ盛り!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2021年10月24日

ドイツも秋はおいしい季節。

まずはキノコ!

わが家は毎週末、森にキノコ狩りに行きます。

41DDEAE4-2CF7-4007-B7FC-CE32FFBACA34.JPG


たいていはポルチーニをはじめ、食用キノコのがいくつか見つかります。



今年2021年は雨の多い夏だったからか、これまでよりもとりわけポルチーニが少ない印象があります。
また、地上にできたばかりのようなフレッシュなポルチーニでも、すでに虫食いになっているものなどが目立ちました。

ポルチーニはなんといってもキノコの大様。火入れをしたり乾燥させると香りが立ってとっても美味になります。

私の定番は、ポルチーニのパスタ。
バターと生クリームでコクをだしたものもおいしいですが、私はオリ-ブオイルでじっくりいためた、オイルパスタ系が好みです。

3C642A57-4B42-4443-B1E2-16B191D0DEAA.JPG



そして、カボチャ。

ドイツにはいろいろなカボチャがありますが、たいていは水分が多くて味も薄いのですがHokkaidoと呼ばれオレンジのカボチャは身がぎっしり詰まっているものが多く、味も濃厚で日本のクリカボチャのようなおいしさです。

IMG_9780.JPG

和風に煮るのももちろんおいしいですが、カボチャのスープにしてもとっても美味。

IMG_9632.JPG


私は長ネギとカボチャをバターで炒めて、野菜スープで少し煮込むだけのシンプルスープをよく作ります。カボチャの自然な優しい甘みが最高です。



おまけは、日本でも秋の味覚のカキ。

IMG_9781.JPG

ドイツでもゲットできます。ただ、国産は少なくて、スペインやイタリアから輸入されたものがほとんど。

味は日本のカキと同じで、名前もKakiと呼ばれています。

あと少しですが、秋の味覚を満喫したいと思います。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

シェーファー玲子

ドイツ・ライプツィヒ特派員のシェーファー玲子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員
名前:シェーファー玲子

シェーファー玲子

2008年夏よりドイツ中東部の町ライプツィヒ在住。その前は12年間ベルリン、そして学生時代はミュンヘンに留学していた神戸生まれの関西人。日本でも神戸のドイツ総領事館に勤務するなど、ずっとドイツと関わってきた。ドイツ移住後は謀テレビ局ベルリン支局にて2017年秋まで勤務。現在はライプツィヒにてフリーランスと主婦業に従事している。個人ブログ「ライプチヒで独逸日記」もよろしければご訪問ください! お問合せ・ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @disqus_vXOimP5ytn

ライプツィヒ特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

ライプツィヒを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ライプツィヒ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > ドイツの秋の味覚真っ盛り!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について