トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > ドイツの秋に味わえるワインの新酒がおいしい!

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員ブログ

ドイツの秋に味わえるワインの新酒がおいしい!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2021年10月 5日

ドイツの秋には、この時期限定の飲み物があります。

それはワインの新酒、フェーダーヴァイサー。


IMG_9607.JPG


ブドウの発酵を途中で止めたものなので、アルコールになっていない残糖が多くとっても甘いお味です。
ブドウジュースのようなので、口当たりがよくゴクゴク飲んでしまいますが、アルコール度は8%ほどありますから、アルコールに弱い方は要注意でもあります。

普通のワインは、コルクやスクリュー型の蓋がついていますが、このフェーダーヴァイサーは発酵中のためコルクなどで蓋をすることができないので、プラスティックで簡易的な蓋がされているだけです。

IMG_9608.JPG



そのため、立てた状態で輸送する必要があります。また、飛行機などで輸送することも気圧の関係で難しく、残念ながら日本へ持っていくことが難しい飲み物でもあります。

フェダーヴァイサーを飲むときに食べるものが、玉ねぎケーキ、ツヴィーベルクーヘン。

IMG_9606.JPG


大量の玉ねぎを炒め、ベーコン、クミンシード、卵、クリームフレッシュなどとともに焼きあげるタルトです。


IMG_9613.JPG


この時期にドイツにお越しの際には、ぜひフェーダーワイサーと玉ねぎケーキを味わってみてくださいね。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

シェーファー玲子

ドイツ・ライプツィヒ特派員のシェーファー玲子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員
名前:シェーファー玲子

シェーファー玲子

2008年夏よりドイツ中東部の町ライプツィヒ在住。その前は12年間ベルリン、そして学生時代はミュンヘンに留学していた神戸生まれの関西人。日本でも神戸のドイツ総領事館に勤務するなど、ずっとドイツと関わってきた。ドイツ移住後は謀テレビ局ベルリン支局にて2017年秋まで勤務。現在はライプツィヒにてフリーランスと主婦業に従事している。個人ブログ「ライプチヒで独逸日記」もよろしければご訪問ください! お問合せ・ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @disqus_vXOimP5ytn

ライプツィヒ特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

ライプツィヒを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ライプツィヒ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > ドイツの秋に味わえるワインの新酒がおいしい!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について