トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > ドイツはベリーの季節到来!

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員ブログ

ドイツはベリーの季節到来!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2021年7月22日

ドイツの春にはホワイトアスパラといった野菜を楽しめましたが、それが終わる頃には果物が楽しめる季節が到来します。

日本ではほとんどの果物を国内で生産できますが、寒いドイツはそうはいきません。メロンや桃や杏子などはイタリアやスペインから輸入されるものが多いです。

でも、ドイツでも味わえるおいしい果物もあるのです。

アスパラが終わる頃には、まずイチゴが出回ります。

そして、こんなかわいいイチゴ売りのお店もライプツィヒの町の各地で見られます。


IMG_8913.JPG

カ-ルスという北ドイツの生産者のイチゴで、少し値段は高めですが、とってもおいしいのでおすすめです。旬の頃は近くにいくといいにおいが漂っています。

今年2021年は、春が寒かったからか、イチゴは7月末ぐらいまで販売されるようです。



イチゴのあとは、サクランボ。ドイツ産もとっても甘くておいしいです。

IMG_9009.jpg


サクランボがそろそろ終わりかけてくると、いろいろなベリー類(スグリ)が店頭に並びます。

マルクトでもラズベリー、ハイデルベアーほか、さまざまなスグリが目を楽しませてくれます。

IMG_8970.JPG


こんなの、日本ではないですよね。

IMG_8971.jpg

シュタッヘルベアーという名前で、トゲトゲがついたスグリという意味のようです。ブドウに似たような味がします。

この季節、マルクトに行くと果物が豊富で見るだけでも楽しいですよ!

IMG_8996.JPG


ライプツィヒのマルクトは毎週火曜日と金曜日に旧市役所前のマルクト広場で開催されますので、マルクトの日にライプツィヒに来られた方は、ぜひのぞいてみるのをおすすめします!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

シェーファー玲子

ドイツ・ライプツィヒ特派員のシェーファー玲子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員
名前:シェーファー玲子

シェーファー玲子

2008年夏よりドイツ中東部の町ライプツィヒ在住。その前は12年間ベルリン、そして学生時代はミュンヘンに留学していた神戸生まれの関西人。日本でも神戸のドイツ総領事館に勤務するなど、ずっとドイツと関わってきた。ドイツ移住後は謀テレビ局ベルリン支局にて2017年秋まで勤務。現在はライプツィヒにてフリーランスと主婦業に従事している。個人ブログ「ライプチヒで独逸日記」もよろしければご訪問ください! お問合せ・ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @disqus_vXOimP5ytn

ライプツィヒ特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

ライプツィヒを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ライプツィヒ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > ドイツはベリーの季節到来!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について