トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > イチゴの季節真っ只中のドイツ!イチゴ狩りもオ-プン!

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員ブログ

イチゴの季節真っ只中のドイツ!イチゴ狩りもオ-プン!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 自然・風景 投稿日:2021年6月22日

春から夏にかけて、ドイツも野菜や果物がおいしい季節です。

4月後半からはじまったホワイトアスパラは6月20日で通常は販売終了。

その少し前からイチゴの季節が始まります。

今年2021年は、春の天候が不順で雨が多かったり寒かったりで、イチゴの成長も遅かったようです。

例年より少し遅れて、ドイツ国産のおいしいイチゴも店頭に並びました。


そして、ライプツィヒでは、約1週間ほど前からイチゴ狩り農園もオ-プンしました。

IMG_8825.JPG

私も自宅から車で15分ほどのところにある農園に行ってきました。

IMG_8816.JPG



今年のイチゴは、なかなか甘くて病みつきになりそうです。

IMG_8801.JPG

ちなみに値段は、市販のイチゴは1kg あたり€6~7で、いちご狩りでは1kgあたり€3.95。

かなり安いです。

IMG_8831.jpg

たくさん収穫して、イチゴジャムを作りました。


IMG_8819.JPG


IMG_8832.JPG


イチゴ狩りの季節も6月いっぱいか、7月頭までですのでわずかな期間だけです。

イチゴが終わると、次はサクランボの季節。

そろそろ市場では出回っていますが、ほとんどがトルコ産です。
ドイツ産サクランボも間もなく味わえることと思います。



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

シェーファー玲子

ドイツ・ライプツィヒ特派員のシェーファー玲子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員
名前:シェーファー玲子

シェーファー玲子

2008年夏よりドイツ中東部の町ライプツィヒ在住。その前は12年間ベルリン、そして学生時代はミュンヘンに留学していた神戸生まれの関西人。日本でも神戸のドイツ総領事館に勤務するなど、ずっとドイツと関わってきた。ドイツ移住後は謀テレビ局ベルリン支局にて2017年秋まで勤務。現在はライプツィヒにてフリーランスと主婦業に従事している。個人ブログ「ライプチヒで独逸日記」もよろしければご訪問ください! お問合せ・ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @disqus_vXOimP5ytn

ライプツィヒ特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

ライプツィヒを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ライプツィヒ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > イチゴの季節真っ只中のドイツ!イチゴ狩りもオ-プン!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について