トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > さらに規制緩和のライプツィヒ!バッハフェストも観客を入れて開催へ!

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員ブログ

さらに規制緩和のライプツィヒ!バッハフェストも観客を入れて開催へ!

カテゴリー:お知らせ 投稿日:2021年6月10日

ドイツのコロナ新規感染状況は劇的によくなってきています。

ザクセン州の中でもライプツィヒは最も良い状況で、直近一週間の人口10万人あたりの新規感染者数も今日は11.3と、10を切るのも時間の問題となってきました。


IMG_8779.JPG



こうした中、さらに規制が緩和されました。

これまで、飲食店の内部営業や、商店の営業、また博物館などの入場などでは、当日のコロナ陰性テストや事前の予約が義務付けられていましたが、それが必要なくなりました。

また、スポーツを行う場合に関しても、人数制限や当日のコロナ陰性テストが不要となり、かなり通常の生活に戻ってきたかんじです。



ただ、人との交わりについては、10人までという規制となっています。



医療用のマスクについては、公共の場では1.5mの間隔が保持できない場合、そして公共交通機関ではまだ着用義務があります。



それでも、かなり通常の生活にもどりつつある毎日で、嬉しい限りです。



それから、先日お伝えしましたように、6月11日開催のバッハフェストが今年も通常開催が中止となり、その代わりに12の演奏会がライブストリ-ムで放映されることになっていましたが、ライプツィヒの劇的な状況改善に伴い、その演奏会に観客を入れて行うことになりました。

ただ、12のうち2つは、鈴木雅明さん率いる日本のバッハ・コレギウム・ジャパンの演奏で、それについては日本の神戸樟蔭女子学院大学のチャペルで先日録画されたものが放映されます。そのほかの10の演奏会につきましては、ライプツィヒのトーマス教会、ニコライ教会などからのライブストリ-ムとなります。



鈴木雅明さん、トン・コ-プマン、ハンス・クリストフ・ラ-デマンをはじめ、世界的なバッハ指揮者による演奏です。もちろんライプツィヒのトマ-ナ少年合唱団も歌います。ライブストリ-ムは日本からチケット購入及び視聴も可能ですので、興味のあられる方は、こちらをご覧くださいませ。

https://www.bachfestleipzig.de/de/bachfest/2021/konzerte?all=1#node-24470




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

シェーファー玲子

ドイツ・ライプツィヒ特派員のシェーファー玲子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員
名前:シェーファー玲子

シェーファー玲子

2008年夏よりドイツ中東部の町ライプツィヒ在住。その前は12年間ベルリン、そして学生時代はミュンヘンに留学していた神戸生まれの関西人。日本でも神戸のドイツ総領事館に勤務するなど、ずっとドイツと関わってきた。ドイツ移住後は謀テレビ局ベルリン支局にて2017年秋まで勤務。現在はライプツィヒにてフリーランスと主婦業に従事している。個人ブログ「ライプチヒで独逸日記」もよろしければご訪問ください! お問合せ・ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @disqus_vXOimP5ytn

ライプツィヒ特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

ライプツィヒを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ライプツィヒ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > さらに規制緩和のライプツィヒ!バッハフェストも観客を入れて開催へ!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について