トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > 間もなくベルリンに新空港が開港!そして、さよならテーゲル空港。

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員ブログ

間もなくベルリンに新空港が開港!そして、さよならテーゲル空港。

カテゴリー:お知らせ / 交通・鉄道・航空 投稿日:2020年10月27日

ベルリンにはかつて3つの空港がありました。

旧西側にふたつ、テーゲル空港とテンペルホーフ空港。

そして旧東側にひとつ、シェーネフェルド空港。

このうち、ベルリン封鎖時代に陸の孤島となったベルリンに、物資を西側から空輸したテンペルホーフ空港はすでに閉鎖されています。空港の建物や敷地はそのまま残されていて、催し物会場になったりしています。

ベルリンは、東側にあるシェーネフェルド空港を拡張し、当初2011年秋に新空港をオープンする予定でしたが、設備不良が何度も発覚し、いくどとなく開港が延期されていました。

もうあまりに延期が多いため、人々の興味もほとんどなくなってしまっていましたが、予定より9年遅れてこの2020年10月31日にようやく開港することになりました。


Berlin Brandenburug Flughafen.jpg

撮影:© Flughafen Berlin Brandenburg GmbH / Günter Wicker

新空港名は、ヴィリー・ブラント・ベルリン・ブランデンブルク国際空港。ヴィリー・ブラントというのは西ドイツ時代の首相で、東方外交を推し進めて東西冷戦に変化をもたらした、戦後ドイツの偉大な政治家のひとりです。また、ワルシャワ訪問時にワルシャワのゲットー記念碑の前でひざまついて黙祷したことでも知られ、ドイツの過去の過ちを認める態度の象徴とされ、ドイツの歴史教育もこの頃から大きく変わったといわれています。



この新空港はベルリン市内から少し離れたところにありますが、Sバーンや近距離列車が乗り入れていますので30分ほどで町なかにアクセスできます。


新空港開港にともなって、11月8日に閉鎖されてしまうのが、テーゲル空港。

2012_TXL-Tower.jpg

撮影:© Günter Wicker / Flughafen Berlin Brandenburg GmbH

規模としてはとっても小さな空港ですが、その便利さもあり市民にたいへん親しまれてきました。

町なか近くにありますので、アクセスはタクシーなどでも気軽に行ける距離ですし、バスが乗り入れていてとても便利です。

2008-07-txl-vorfahrt.jpg

撮影:© Alexander Obst / Marion Schmieding, Flughafen Berlin Brandenburg GmbH

また、ほかの空港にない利点として、円形のターミナルになっているため、それぞれのゲートに独自の荷物受け取り場所があり、そこを出るとすぐそこに車の出迎えが可能になっている点です。

2005-luftaufnahme.jpg

撮影:© Flughafen Berlin Brandenburg GmbH / Archiv

こんなに便利な空港は、たぶんほかに例がないのではないでしょうか。

そんなテーゲル空港がとうとう閉鎖となってしまうと思うと、一抹の寂しさを感じます。

私も、ベルリンに12年ほど住んでいましたので、テーゲル空港にはとてもお世話になりました。



コロナが収束して、皆さんがベルリンに来られるときには、新空港のヴィリー・ブラント・ベルリン・ブランデンブルク国際空港に到着されることになります。

皆さんがベルリンの新空港を体験できる日が早くやってくることを、願っています。


2019-03-05-BER-Terminal-Management_D5B0685.jpg

撮影:© Flughafen Berlin Brandenburg GmbH / Günter Wicker


■ヴィリー・ブラント・ベルリン・ブランデンブルク国際空港
・URL: https://ber.berlin-airport.de/de.html




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

シェ-ファ-玲子

ドイツ・ライプツィヒ特派員のシェ-ファ-玲子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員
名前:シェ-ファ-玲子

シェ-ファ-玲子

2008年夏よりドイツ中東部の町ライプツィヒ在住。その前は12年間ベルリン、そして学生時代はミュンヘンに留学していた神戸生まれの関西人。日本でも神戸のドイツ総領事館に勤務するなど、ずっとドイツと関わってきた。ドイツ移住後は謀テレビ局ベルリン支局にて2017年秋まで勤務。現在はライプツィヒにてフリ-ランスと主婦業に従事している。個人ブログ「ライプチヒで独逸日記」もよろしければご訪問ください! お問合せ・ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @disqus_vXOimP5ytn

ライプツィヒ特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

ライプツィヒを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ライプツィヒ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > 間もなくベルリンに新空港が開港!そして、さよならテーゲル空港。

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について