トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > 必見!南チロル・ナトルンスにある古い教会、聖プロクルスと壁画がすばらしい!

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員ブログ

必見!南チロル・ナトルンスにある古い教会、聖プロクルスと壁画がすばらしい!

カテゴリー:文化・芸術・美術 投稿日:2020年8月10日

山と自然がいっぱいの南チロル。毎年多くのバカンス客が訪れます。

その一角であるヴィンシュガウ地方にある小さな村、ナトルンスに小さな教会がひっそりとたたずんでいます。

Gaikan.jpg

聖プロクルス教会。教会の建築は7世紀にさかのぼるといいます。

また、このプレ・ロマネスク教会に描かれた壁画は非常にすばらしく、一見の価値があります。


Saidan.jpg

撮影:ライプツィヒ特派員シェ-ファ-玲子(承諾済)

小さな教会内部の壁画にはところ狭しと描かれたフレスコ画でいっぱい。とくに壁画の下の部分は、7〜8世紀に描かれたもので、ドイツ語圏では最古のフレスコ画といわれています。

Hekiga jouge.jpg

撮影:ライプツィヒ特派員シェ-ファ-玲子(承諾済)

とりわけこの壁画は、ブランコに乗った聖人を表していてとても愉快です。

buranko.jpg

撮影:ライプツィヒ特派員シェ-ファ-玲子(承諾済)

この聖人は教会の名前にもなっている聖プロクルス、もしくはダマスクスから逃避した聖パウルのことを描いていると言われています。




動物の絵もまたかわいらしい。


Tiere.jpg

撮影:ライプツィヒ特派員シェ-ファ-玲子(承諾済)



壁画の上の部分は、教会増築時に描かれたもので、14世紀頃に描かれたゴシック絵画。

当時その壁画を作成する際に、もともと描かれていた下の部分を、すべて白く塗りつぶし、その上にもゴシックの壁画が描かれていたそうです。

その後16世紀にはさらにゴシック壁画をもすべて白く塗りつぶされたそうです。

それを、専門家のすばらしい技術で修復し、下にある壁画を再び浮き出すことができたそう。

さらに、壁画の下の部分については、ゴシック壁画をはがし、もともとあった古い壁画が再び日の目をみることになったとのことです。

そのはがされたゴシック絵画は、隣接する博物館に展示されています。




ところで、現在私たちは新型コロナウイルスの感染に悩まされていますが、ヨーロッパではペストの流行というものが歴史上存在しました。そのペストによる犠牲者の集団墓地がこの教会周辺で発見されているとのこと。また、壁画上部のゴシック絵画には、マリアとイエスが人々をペストから守る様子が描かれています。ここにある矢印がペストを表しています。

pest.jpg

撮影:ライプツィヒ特派員シェ-ファ-玲子(承諾済)

コロナ禍の今、ペストの収束を神に祈った痕跡のあるこの教会を訪れたのも、なにか奇遇な思いでした。

コロナが収束して、南チロルに行かれる際には、ぜひ訪れていただきたい教会のひとつです。




■St. Prokulus Kirche

・住所: Sankt Prokulus-Str.1a l-39025 Naturns

・Tel.: 39-0473673139

・見学料(博物館入館料も含む): €6

・開館時間: 6月25日〜8月31日、木・日曜 10:00〜12:30、14:30〜17:30

※ただし、コロナの影響か、私が訪れたときは日曜日しか開館していませんでした

9月1日〜10月30日 火・木・日曜日 10:00〜12:30、14:30〜17:30




この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

シェ-ファ-玲子

ドイツ・ライプツィヒ特派員のシェ-ファ-玲子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員
名前:シェ-ファ-玲子

シェ-ファ-玲子

2008年夏よりドイツ中東部の町ライプツィヒ在住。その前は12年間ベルリン、そして学生時代はミュンヘンに留学していた神戸生まれの関西人。日本でも神戸のドイツ総領事館に勤務するなど、ずっとドイツと関わってきた。ドイツ移住後は謀テレビ局ベルリン支局にて2017年秋まで勤務。現在はライプツィヒにてフリ-ランスと主婦業に従事している。個人ブログ「ライプチヒで独逸日記」もよろしければご訪問ください! お問合せ・ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @disqus_vXOimP5ytn

ライプツィヒ特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

ライプツィヒを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ライプツィヒ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > 必見!南チロル・ナトルンスにある古い教会、聖プロクルスと壁画がすばらしい!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について