トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > ドイツにおける新型コロナウイルス対策情報(2020年4月1日現在):外出制限が延長に!

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員ブログ

ドイツにおける新型コロナウイルス対策情報(2020年4月1日現在):外出制限が延長に!

カテゴリー: 投稿日:2020年4月 2日

4月1日現在のドイツにおける新型コロナウイルス感染者数は、7万5562名。死亡者数は886名になっています。

また、ライプツィヒでは332名、ザクセン州全体では2245名になってます。

目下のところ、幸いなことに医療状況は正常で、ドイツ全体でもフランスやイタリアからの重症患者を受け入れ、支援をしています。またライプツィヒでも4名ほどの患者を受け入れています。


さて、今日はメルケル首相と各州の大臣がビデオ会議を行い、3月22日からはじまった接触制限の効果についての分析評価を行いました。その結果、ドイツでの感染拡大は続いているとして、接触制限の措置を4月19日まで延長することを発表しました。


まもなくイースター休暇ですが、同居家族等以外の他人との接触は必要最低限にすることを求めています。ですので、引き続き、私的な旅行や家族・親戚を含め訪問を控えるよう求められており、国内旅行や日帰り旅行も当てはまるということです。

また、引き続き食料品店以外のお店やレストランの開店は禁止されています。

日本も東京を中心に感染者数の増加が著しくなっているようですが、医療崩壊を起こさないように、適切な時期に賢明な措置がとられることを願っています。

皆さま、引き続きご自愛くださいませ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

シェーファー玲子

ドイツ・ライプツィヒ特派員のシェーファー玲子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員
名前:シェーファー玲子

シェーファー玲子

2008年夏よりドイツ中東部の町ライプツィヒ在住。その前は12年間ベルリン、そして学生時代はミュンヘンに留学していた神戸生まれの関西人。日本でも神戸のドイツ総領事館に勤務するなど、ずっとドイツと関わってきた。ドイツ移住後は謀テレビ局ベルリン支局にて2017年秋まで勤務。現在はライプツィヒにてフリーランスと主婦業に従事している。個人ブログ「ライプチヒで独逸日記」もよろしければご訪問ください! お問合せ・ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @disqus_vXOimP5ytn

ライプツィヒ特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

ライプツィヒを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ライプツィヒ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > ドイツにおける新型コロナウイルス対策情報(2020年4月1日現在):外出制限が延長に!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について