トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > バッハの335回目のお誕生日。バッハ博物館は無料開放日です!

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員ブログ

バッハの335回目のお誕生日。バッハ博物館は無料開放日です!

カテゴリー:お知らせ / イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年3月 2日

ライプツィヒでもっとも有名な音楽家といえば、ヨハン・セバスチャン・バッハ。

2020年3月21日はバッハの335回目の誕生日で、バッハ博物館は無料開放日となります。

Bachmuseum.jpg

また、とりわけ家族向けの催しが予定されていて、どなたでも参加可能です。

2020年は以下のプログラムが予定されています。

10時〜18時:博物館作業場で製作プログラム〈誕生日カレンダ-を作る〉

11時:子供と家族のための朗読

13時:常設展のガイドツア-

15時:トマ-ナ聖歌隊の予備軍の屋台

16時30分:バッハ、チェロ組曲1-3番の演奏、演奏者:アンティエ・ニュルンベルガ-



ガイドツア-はドイツ語ですが、個人で見学されても、日本語のオ-ディオガイドを無料で借りれますので、じっくり楽しめます。

また、バッハ博物館の向かいには、バッハが音楽監督として活躍したトーマス教会がありますが、そこでもこの日は15時から、バッハ335回目の誕生日の祝賀モテットという演奏会が行われます。

Tomaskirche.jpg


通常金曜、土曜のモテットはトマ-ナ聖歌隊が歌いますが、この日はフィラデルフィアから来るオーケストラと合唱団、Tempesta di Mare - Philadelphia Baroque Orchestraによるバッハとテレマンのカンタ-タ-の演奏会があります。

このモテットの演奏会は毎回入場料は2ユーロという安価ですばらしい演奏が楽しめます。また、トマ-ナ聖歌隊の演奏でない日はそれほど込みあいませんから、穴場です。

ぜひ、あわせてお楽しみくださいね。

Bachstatue.jpg




■ライプツィヒ・バッハ博物館

住所: Bach Museum Leipzig

Thomaskirchhof 15/16

04109 Leipzig



■トーマス教会

住所:Thomas Kirche

Thomaskirchhof 18

04109 Leipzig

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

シェ-ファ-玲子

ドイツ・ライプツィヒ特派員のシェ-ファ-玲子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員
名前:シェ-ファ-玲子

シェ-ファ-玲子

2008年夏よりドイツ中東部の町ライプツィヒ在住。その前は12年間ベルリン、そして学生時代はミュンヘンに留学していた神戸生まれの関西人。日本でも神戸のドイツ総領事館に勤務するなど、ずっとドイツと関わってきた。ドイツ移住後は謀テレビ局ベルリン支局にて2017年秋まで勤務。現在はライプツィヒにてフリ-ランスと主婦業に従事している。個人ブログ「ライプチヒで独逸日記」もよろしければご訪問ください! お問合せ・ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @disqus_vXOimP5ytn

ライプツィヒ特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

ライプツィヒを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ライプツィヒ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > バッハの335回目のお誕生日。バッハ博物館は無料開放日です!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について