トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > ライプツィヒにある小さな城、ゴーリス城!

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員ブログ

ライプツィヒにある小さな城、ゴーリス城!

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年12月24日

ライプツィッヒの町中から北西に1kmほど行ったところにあるゴーリス地区。そこにライプツィヒの小さな城、ゴーリス城があります。

Schloss shomen2.jpg


通常、お城というと王家や貴族が建てたものがほとんですが、ゴーリス城はそうではなくライプツィヒの裕福な商人ヨハン・カスパー・リヒターによって1756年に建てられました。
何度となく修復がなされましたが、ロココ調の建築物としてロマンチックな佇まいが残っています。
こちらは天気の良い別の季節に撮影したものですが、青空に映えます。

Schloss unter blauern Himmel.jpg


ナポレオン戦争の最後の戦い、ライプツィヒの戦い(1813年)の際には城は略奪され、野戦病院として使用されていました。

また、東ドイツ時代ではバッハ文書館として機能していました。

現在は、お城の内部にはレストランやカフェーが入り、定期的にさまざまな演奏会や展覧会が開催されています。

例えば、今日はクリスマスコンサートとして、女声アンサンブルの演奏会がおこなわれました。

Unbenannt-1.jpg


高い天井の素敵な空間での演奏会などは、とても優雅な気分になります。

また、お城内部の見学ツアー(ドイツ語のみ)は、毎週日曜日の11時から行われています。

参加費は6.05ユーロ。

中庭のある正面とは反対側にも入口があり、演奏会会場などへはここから入ります。

夜はまたとても幻想的。

Schloss abend.jpg


観光バスも必ず立ち寄るゴーリス城。12番のトラムでFritz-Seger-Straße下車徒歩5分ほどのところにあります。
町中から徒歩ですと20分ほど。
午後のコーヒーを飲みがてら、緑豊かなゴーリス地区に一度お立ち寄りください。

ゴ-リス城(Gohliser Schlösschen)

Menckestraße 23

04155 Leipzig

トラム12番Fritz-Seger-Straße下車徒歩5分

見学ツア-: 毎週日曜日11時



この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

シェ-ファ-玲子

ドイツ・ライプツィヒ特派員のシェ-ファ-玲子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員
名前:シェ-ファ-玲子

シェ-ファ-玲子

2008年夏よりドイツ中東部の町ライプツィヒ在住。その前は12年間ベルリン、そして学生時代はミュンヘンに留学していた神戸生まれの関西人。日本でも神戸のドイツ総領事館に勤務するなど、ずっとドイツと関わってきた。ドイツ移住後は謀テレビ局ベルリン支局にて2017年秋まで勤務。現在はライプツィヒにてフリ-ランスと主婦業に従事している。個人ブログ「ライプチヒで独逸日記」もよろしければご訪問ください! お問合せ・ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @disqus_vXOimP5ytn

ライプツィヒ特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

ライプツィヒを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ライプツィヒ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > ライプツィヒにある小さな城、ゴーリス城!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について