トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > 秋は森でキノコ狩りの季節。ポルチーニ茸が今年もたくさん!

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員ブログ

秋は森でキノコ狩りの季節。ポルチーニ茸が今年もたくさん!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2019年10月20日

ドイツの秋は、森でキノコ狩りに行くのが楽しみの一つです。

昨年は雨が少なく暑い日が続いたので、11月になってはじめて、森でキノコに巡り合いましたが、今年は9月末から雨が続いたこともあり、その頃からキノコがニョキニョキ出てきたようです。

今年も、私達は森にでかけました。

Wald.jpg



インスタ映えしそうな、きれいな色をした茸があります。

Fliegenpilz.jpg



が、これはフリーゲンピルツという名の毒キノコ!絶対に食べないでくださいね。

さて、お目当てはポルチーニ茸。ドイツではシュタインピルツ(Steinpilz)といいます。

ちょうど出てきたばかりのようなポルチーニをいくも見つけましたよ。

Steinöilz.jpg



1時間ちょっと森の中を歩き回って、けっこう見つかりました。

Korp.jpg



ちなみに、ポルチーニ茸はスーパーなどでは手に入らない貴重な茸。

ライプツィヒではマルクトに行くと、購入できますが、ポーランド産で一キロ20ユーロちょっとします。ドイツ国産はなかなかなお目にかかりませんし、国産はやはり少し高めです。

この日の夜は、早速ポルチ-ニを炒めていただきました。

Pilzpfanne.jpg



この時期、レストランでもポルチーニなどの茸を使ったお料理を提供するお店が多いですので、秋にドイツにお出かけの方は是非、季節の食材を召し上がってみてくださいね。




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

シェ-ファ-玲子

ドイツ・ライプツィヒ特派員のシェ-ファ-玲子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員
名前:シェ-ファ-玲子

シェ-ファ-玲子

2008年夏よりドイツ中東部の町ライプツィヒ在住。その前は12年間ベルリン、そして学生時代はミュンヘンに留学していた神戸生まれの関西人。日本でも神戸のドイツ総領事館に勤務するなど、ずっとドイツと関わってきた。ドイツ移住後は謀テレビ局ベルリン支局にて2017年秋まで勤務。現在はライプツィヒにてフリ-ランスと主婦業に従事している。個人ブログ「ライプチヒで独逸日記」もよろしければご訪問ください! お問合せ・ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @disqus_vXOimP5ytn

ライプツィヒ特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

ライプツィヒを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ライプツィヒ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > 秋は森でキノコ狩りの季節。ポルチーニ茸が今年もたくさん!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について