トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > この時期だけ飲める新酒ワイン、フェーダーヴァイサーを味わおう!

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員ブログ

この時期だけ飲める新酒ワイン、フェーダーヴァイサーを味わおう!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年10月 8日

ドイツで9月初め頃から約2か月間だけ楽しめる飲み物があります。

その名はフェーダーヴァイサー(Federwei-er)。いわゆるワインの新酒で、途中でブドウの発酵を止めた飲み物です。

Federweisser allein.jpg



瓶の底には白い酵母が残っていて、発酵中ですので、少し炭酸のシュワッとした感じがあります。

また、普通のワインに比べて少し濁っています。

Glass.jpg



お味は、ジュースのように甘いので、アルコールが苦手な方でおグイグイ飲めてしまいます。でも、アルコール度はけっこうあるのでご注意!

発酵があまり進んでいないものは、比較的アルコール度は低いですが、かなり進んだものは、10%ぐらいになっています。

このフェーダーヴァイサーを飲む際に食べるのが、ツヴィーベルクーヘン。

Zwiebelkuchen.jpg



日本語では玉ねぎケーキという意味ですが、ケーキといっても甘くなく、玉ねぎのキッシュのようなかんじです。


Stück .jpg

そのほか、フラムクーヘンと一緒に食してもよく合いますね。

このフェーダーヴァイサーは、スーパーなどでも手に入り、またお値段もとってもリーズナブル。1リットル3ユーロ前後ですからお得です。

ただ、発酵中ということで、きちんと蓋がされていない状態で販売されますので、購入されたら瓶を横に倒さないで持ち帰ってくださいね。

また、そういうわけで日本に持ち帰ることができないのが残念ですが、この時期ドイツにいらした方が、ドイツでめいいっぱい味わっていってくださいね。

Federweisser und Zwiebelkkuchen.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

シェ-ファ-玲子

ドイツ・ライプツィヒ特派員のシェ-ファ-玲子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員
名前:シェ-ファ-玲子

シェ-ファ-玲子

2008年夏よりドイツ中東部の町ライプツィヒ在住。その前は12年間ベルリン、そして学生時代はミュンヘンに留学していた神戸生まれの関西人。日本でも神戸のドイツ総領事館に勤務するなど、ずっとドイツと関わってきた。ドイツ移住後は謀テレビ局ベルリン支局にて2017年秋まで勤務。現在はライプツィヒにてフリ-ランスと主婦業に従事している。個人ブログ「ライプチヒで独逸日記」もよろしければご訪問ください! お問合せ・ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @disqus_vXOimP5ytn

ライプツィヒ特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

ライプツィヒを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ライプツィヒ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > この時期だけ飲める新酒ワイン、フェーダーヴァイサーを味わおう!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について