トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > ライプツィヒ中央駅構内で、光と音の芸術「ライプツィヒ-ベルリン」展示中!

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員ブログ

ライプツィヒ中央駅構内で、光と音の芸術「ライプツィヒ-ベルリン」展示中!

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 文化・芸術・美術 投稿日:2019年10月 3日

10月9日に平和革命30周年を迎えるライプツィッヒ。それにまつわるイベントの一つとして、ライプツィヒ中央駅の東ホ-ル構内で、光と音の芸術「ライプツィヒ-ベルリン」が、展示開催中です。

ライプツィヒ中央駅には東と西と出口がありますが、到着しましたら進行方向に向かって正面左に行った出口が、東出口。その階段をおりていくと、高い天井のあるホ-ルにでてきます。その中央あたりに、円形の黒い蓋いのようなものが見えてきます。


Gaikan.jpg

それが、この光と音の芸術「ライプツィヒ-ベルリン」です。

この作品は、ライプツィヒの姉妹都市のひとつ、フランスのリヨン出身の芸術家、フィリップ・オルガン氏によって製作されました。

オ-プニングでは、芸術家もご挨拶。

Begrüßung.jpg

オ-プニングで挨拶するフィリップ・オルガン氏。(画像は本人から承諾済み)

さて、直径9m、高さ3mのこの円形の囲いの中に入ると、周りには旧式の懐中電灯1000個がぎっしりと並んでいます。

その懐中電灯が様々な光を発し、またスピ-カ-からは様々な音が聞こえてきます。

ベルリンの壁が崩壊するきっかけとなったライプツィヒ平和革命。

30年前の10月9日には、7万人の市民が手にロウソクを持って町の周りをデモ行進しました。それを象徴するかのように、懐中電灯の光が円形の蓋いの中でさまざまな光を放ちます。

Kunst1.jpg



この1000個の懐中電機は、すべてライプツィヒで集められた旧東ドイツ時代のもの。古いものでは1920年代のものもあるそうです。よくこれだけ残っていたものです。


Taschenlampe.jpg


良く見ると、たしかにレトロな感じでしかもいろいろな形をしています。

この古い懐中電灯は、当時の様々な人々を象徴ししているのですね。

さまざまな懐中電灯で、人々はそれぞれの思い出を結び付けます。



また、さまざまな光を放つと同時に、いろいろな音も聞こえてきます。

平和デモでのシュプレヒコ-ルが聞こえてきたり、コンクリ-トの壁を崩す音も。

そう、ライプツィヒから始まったデモ、平和革命は、やがてベルリンの壁を崩壊することにつながったことも、関連づけられているのです。

Kunst2.jpg



人々がこの象徴的な丸い輪の中にはいって、互いに語り合ってほしいというものです。

ライプツィヒの平和革命30周年ということは、1か月後に起こったベルリンの壁崩壊も30年周年ということになります。自由から統一への道もこの芸術作品は表しているのです。

ライプツィヒでは10月9日まで展示され、その後ベルリンに移動します。

10月9日までにライプツィヒに電車で来られる方は、是非東ホ-ルに行ってみてくださいね。

Kunst3.jpg



光と音の芸術「ライプツィヒ - ベルリン」

Licht-Ton-Instalation"Leipzig-Berlin"

ライプツィヒ中央駅東ホ-ルにて、

2019年10月1日-9日まで展示



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

シェ-ファ-玲子

ドイツ・ライプツィヒ特派員のシェ-ファ-玲子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員
名前:シェ-ファ-玲子

シェ-ファ-玲子

2008年夏よりドイツ中東部の町ライプツィヒ在住。その前は12年間ベルリン、そして学生時代はミュンヘンに留学していた神戸生まれの関西人。日本でも神戸のドイツ総領事館に勤務するなど、ずっとドイツと関わってきた。ドイツ移住後は謀テレビ局ベルリン支局にて2017年秋まで勤務。現在はライプツィヒにてフリ-ランスと主婦業に従事している。個人ブログ「ライプチヒで独逸日記」もよろしければご訪問ください! お問合せ・ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @disqus_vXOimP5ytn

ライプツィヒ特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

ライプツィヒを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ライプツィヒ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > ライプツィヒ中央駅構内で、光と音の芸術「ライプツィヒ-ベルリン」展示中!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について