トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > オ-ストリア・チロル地方、サンクト・ヨハンで宿泊するなら、ホテル・ポストが快適!

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員ブログ

オ-ストリア・チロル地方、サンクト・ヨハンで宿泊するなら、ホテル・ポストが快適!

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2019年9月11日

オ-ストリア・チロル地方、キッツビュ-ル近郊の村、サンクト・ヨハン。


Marktplatz.jpg



一年を通じて、チロルの自然を求める多くの旅行者で賑わいます。

私達が今回二回目の宿泊をしたのが、ホテル・ポスト。正式にはHotel & Wirtshaus Postという名のホテルは、なんと1297年からあるという伝統ある建物が元となっていますが、2014年に大掛かりに改築及び増築し、非常にモダンな四つ星ホテルとなりました。


EIngang.jpg


ロケ-ションも抜群で、村の中心、マルクト広場から目と鼻の先という便利さ。

そして、客室はバルコニ-のついた清潔で広い部屋です。

Zimmer.jpg



洗面所とシャワ-もとてもモダン。

新しい増築したこのホテルに隣接する建物が、元々の古い建物で、一階部分はモダンなレストランになっています。また夏場は外でも食べることができます。

Gast Hof post.jpg



そこで、私達も夕食をいただきました。

まずは、私の大好物のフリタ-テン・ズッペ。

オ-ストリアに来たら必ず食べる、薄いパンケ-キを細く切ったものが入ったコンソメス-プです。

Fritatten suppe.jpg



私はこのス-プを一口食べれば、そのレストランのレベルがわかると思っています。

けっこう塩辛い味つけのところがあったりするのですが、ここのス-プは最高!非常に上品なお味です。

続いて、私は地元の豚肉をポルチ-ニとセロリのソ-スで調理したお料理を注文しました。付け合わせはニョッキ。

Schwein.jpg



ニョッキはもともとイタリア料理ですが、クリエイティブなコックさんのようです。

お味はまたとっても美味!量も少なめで、私にはちょうど良いかんじ。

そして主人が注文したのは、オ-ストリアの定番、ジビエ肉の煮込み料理。付け合わせはゼンメルクヌ-デル。ジビエ肉には甘いジャムを少しつけて食べます。

Wild.jpg



これまた、量は少なめでしたが、とっても美味。

滞在中食べたレストランの中ではダントツでした。

朝食も、フレッシュなパンは言うまでもなく、各種ハム、卵料理、果物、ジャム、ケ-キなど、いろいろなものが提供されたビュッフェ。こちらも大満足でした。



泊まって良し、食べて良し、立地良しと三拍子そろったホテル・ポスト。

サンクト・ヨハンに行かれる方にはお勧めです!


Hotel & Wirtshaus Post

Speckbacherstrasse 1

6380 St.Johann in Tirol

Austria

www.dashotelpost.at

(Booking.comでも予約可能)




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

シェ-ファ-玲子

ドイツ・ライプツィヒ特派員のシェ-ファ-玲子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員
名前:シェ-ファ-玲子

シェ-ファ-玲子

2008年夏よりドイツ中東部の町ライプツィヒ在住。その前は12年間ベルリン、そして学生時代はミュンヘンに留学していた神戸生まれの関西人。日本でも神戸のドイツ総領事館に勤務するなど、ずっとドイツと関わってきた。ドイツ移住後は謀テレビ局ベルリン支局にて2017年秋まで勤務。現在はライプツィヒにてフリ-ランスと主婦業に従事している。個人ブログ「ライプチヒで独逸日記」もよろしければご訪問ください! お問合せ・ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @disqus_vXOimP5ytn

ライプツィヒ特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

ライプツィヒを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ライプツィヒ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > オ-ストリア・チロル地方、サンクト・ヨハンで宿泊するなら、ホテル・ポストが快適!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について