トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > ライプツィヒでヨ-ロッパ最大のオノ・ヨ-コ展開催!

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員ブログ

ライプツィヒでヨ-ロッパ最大のオノ・ヨ-コ展開催!

カテゴリー:文化・芸術・美術 投稿日:2019年4月 4日

1969年3月20日。平和を訴える「ベッド・イン」というパ-フォ-マンスをアムステルダムのホテルで行った、オノ・ヨ-コさんとジョン・レノン。今年はあれからちょうど50年になります。

そのオノ・ヨ-コさんの展覧会「Peace is Power」がライプツィヒの造形美術館で始まりました。


Gaikan.jpg



これまでドイツではビ-レフェルト、フランクフルトと過去二回開催されましたが、今回ライプツィヒでの展覧会はヨ-ロッパ最大の回顧展といわれています。

戦争と平和、生と死といったテ-マを中心として、世界平和・平等・フェミニズムなどを訴えるオノ・ヨ-コさんがこれまで創作された、60年代以降の大小さまざまな作品、ビデオなど60体あまりの芸術作品を鑑賞できます。

P1020997.jpg
撮影:ライプツィヒ特派員シェ-ファ-玲子(承諾済)

4月3日の夕方から始まったオープニングには、通常のオ-プニングに比べものにならないほどの人々が訪れました。

Berserge.jpg
撮影:ライプツィヒ特派員シェ-ファ-玲子(承諾済)


またこの日、今年86歳になられたオノ・ヨ-コさんも来られるという情報があったので期待していましたが、残念ながらいらっしゃいませんでした。



大きな作品では、鳥の声がさえずり、レモンの木の花の薫りが漂う広い部屋に並べられた100個の棺が圧巻。

Sarg.jpg
撮影:ライプツィヒ特派員シェ-ファ-玲子(承諾済)


棺の顔にあたるあたりからレモンの木が上に伸びていて、

生と死の永遠の輪廻と、人間の復活を表している90年代最後の作品です。


こちらは、天井から100本の白い綱で朝に差し込む光を表したMorning Beam.

空間を使った壮大な作品です。

Morning Beam.jpg
撮影:ライプツィヒ特派員シェ-ファ-玲子(承諾済)



また小さな作品では、日常どこにでもある眼鏡、ブラシ、洋服などに血の跡を塗ったもので、家庭での暴力を訴えています。

Brille.jpg
撮影:ライプツィヒ特派員シェ-ファ-玲子(承諾済)



こちらは、「人は皆同じだけの水を持った入れ物である」ということを表す2006年の作品。

118本のボトルに同じだけの水が入り、それぞれにいろいろいな人の名前が書かれて並んでいます。

Wasser in Bottel.jpg
撮影:ライプツィヒ特派員シェ-ファ-玲子(承諾済)




そしてまた、戦争と平和を訴える作品のひとつに、第二次大戦時のヘルメットをつるした2001年の作品。


Helmut.jpg
撮影:ライプツィヒ特派員シェ-ファ-玲子(承諾済)


ヘルメットの中には空色のパズルが入っています。訪れた人々が、いつかまたやってきて、一つの空を形成できるという希望を持って、一つのピースを手に取ってください、というものです。


Puzzle.jpg

撮影:ライプツィヒ特派員シェ-ファ-玲子(承諾済)


こういった、参加型の芸術作品もオノ・ヨ-コさんの展覧会には多く見受けられます。

その他にも、オノ・ヨ-コさんのこれまでの芸術作品の傑作を沢山鑑賞できます。



ちなみに、この美術館の学芸員の方がオノ・ヨ-コさんと個人的に親しいことで、今回の展覧会の話が実現したそうですが、オノ・ヨ-コさんも東ドイツの町で一度開催したいという希望を持っておられたとか。

ライプツィヒは東西ドイツの壁崩壊の発端となった平和革命の町で、今年はちょうど30周年の節目を迎えます。

平和を訴えるオノ・ヨ-コさんの展覧会が今年ライプツィヒで開催されるのも、何か因縁を感じます。

展覧会は、今年の7月7日まで開催されます。


Käfig2.jpg
撮影:ライプツィヒ特派員シェ-ファ-玲子(承諾済)




Yoko Ono. Peace is Power

ライプツィヒ造形美術館

Museum der bildenden Künste Leipzig

Katharinenstraße 10

04109 Leipzig



開催期間 2019.04.04 - 07.07

開館時間 月曜休館

火、木-土曜日 10-18時

水 12-20時

金 10-18時

入館料 10ユーロ(18歳まで無料)

第一水曜日入館無料




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

シェ-ファ-玲子

ドイツ・ライプツィヒ特派員のシェ-ファ-玲子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員
名前:シェ-ファ-玲子

シェ-ファ-玲子

2008年夏よりドイツ中東部の町ライプツィヒ在住。その前は12年間ベルリン、そして学生時代はミュンヘンに留学していた神戸生まれの関西人。日本でも神戸のドイツ総領事館に勤務するなど、ずっとドイツと関わってきた。ドイツ移住後は謀テレビ局ベルリン支局にて2017年秋まで勤務。現在はライプツィヒにてフリ-ランスと主婦業に従事している。個人ブログ「ライプチヒで独逸日記」もよろしければご訪問ください! お問合せ・ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @disqus_vXOimP5ytn

ライプツィヒ特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

ライプツィヒを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ライプツィヒ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > ライプツィヒでヨ-ロッパ最大のオノ・ヨ-コ展開催!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について