トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > ライプツィヒでバッハのお誕生日を祝いましょう!

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員ブログ

ライプツィヒでバッハのお誕生日を祝いましょう!

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年3月22日

3月21日にはヨハン・セバスティアン・バッハの334回目のお誕生日でした。

バッハの町ライプツィヒでは、毎年3月21日にはト-マス教会前の広場で子供達によるお祝いの催しが行われます。

Gaikan.jpg



またお誕生日ケ-キのトルテも焼かれ、訪れた人はだれでもいただけます。

バッハのモチ-フの風船が広場のあちこちに飾られています。

FUsen.jpg



バッハ像も手に風船を持っていますね。

Bach mit Fusen.jpg



また、バッハ像の足元にはお祝いの花輪もおかれます。


Blumen.jpg



そして、ト-マス教会の広場に面してあるバッハ博物館は、この日は入場無料。

Bach Museum.jpg



また、13時からガイドツア-も行われました。(ただ、ドイツ語だけですが。。)ガイドツア-に参加しない場合でも、日本語のオーディオガイドもありますよので、十分にインフォメ-ションを得ることができます。

バッハのお誕生日ということで、ここでも子供達による合唱が披露され、可愛い歌声が博物館の中庭に響き渡っていました。



そのバッハ博物館ですが、常設展示では、一階の宝物室でバッハが書いたカンタ-タ-のオリジナルスコア-や、2枚だけ存在するというバッハが肖像画(エリアス・ゴットロ-ブ・ハウスマン作)の一枚など貴重な展示物を目にすることができます。

それに加えて、目下のところ特別展も行われていますよ!

Sonderausstellung.jpg



「宮廷作曲家、バッハ」というテ-マで、2月15日から6月23日まで。これは、今年のバッハフェストのテ-マでもあるようです。

バッハが実に多くの大様や侯爵のためにさまざまな曲を作曲したことがわかります。

ここでも、ブランデンブルグ協奏曲やロ短調ミサなどの、バッハによるオリジナルスコア-がご覧になれますので、バッハファンには必見です!

ちなみに、バッハ博物館は、毎月第一火曜日が定期的に入場無料の日になっていますので、うまく日程が合えばその日をご利用くださいね!



バッハ博物館

Bach-Museum Leipzig

Thomaskirchhof 15/16

04109 Leipzig

Tel.+49-(0)341-9137.202

開館時間 火-日10-18時

入場料: 8 ユーロ(16歳以下は無料)





Bach Statu.jpg



来年は、皆さんもライプツィヒでバッハの335回目の誕生日をお祝いしませんか?


ト-マス教会広場

Thomaskirchhof

04109 Leipzig



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

シェ-ファ-玲子

ドイツ・ライプツィヒ特派員のシェ-ファ-玲子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/ライプツィヒ特派員
名前:シェ-ファ-玲子

シェ-ファ-玲子

2008年夏よりドイツ中東部の町ライプツィヒ在住。その前は12年間ベルリン、そして学生時代はミュンヘンに留学していた神戸生まれの関西人。日本でも神戸のドイツ総領事館に勤務するなど、ずっとドイツと関わってきた。ドイツ移住後は謀テレビ局ベルリン支局にて2017年秋まで勤務。現在はライプツィヒにてフリ-ランスと主婦業に従事している。個人ブログ「ライプチヒで独逸日記」もよろしければご訪問ください! お問合せ・ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @disqus_vXOimP5ytn

ライプツィヒ特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

ライプツィヒを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ライプツィヒ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ライプツィヒ特派員 > ライプツィヒでバッハのお誕生日を祝いましょう!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について