トップ > ヨーロッパ > オランダ > ライデン特派員 > 【速報】ゴッホの盗難絵画が見つかった!!!

オランダオランダ/ライデン特派員ブログ

【速報】ゴッホの盗難絵画が見つかった!!!

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2016年9月30日

今朝目が覚めて、スマホにNOS(オランダのニュースサイト)からの速報のお知らせが。

タップしてみると、な...なんと!!!

「14年前にアムステルダムにあるゴッホ美術館 から盗まれた二つの絵画見つかった」とのこと!!

ちなみに盗難にあった絵画は以下の2作品(画像はゴッホ美術館から拝借しました):


zeegezicht bij Scheveningen.jpg

【Zeegezicht bij Scheveningen/スケヴェニンゲンの海の眺望】


hetuitgaanvandehervormed.jpg

【Het uitgaan van de hervormde kerk te nuenen/ヌエネンの改革派教会から出る人々】


『スケヴェニンゲンの海の眺望』は1882年に、『ヌエネンの改革派教会から出る人々』は1884/1885年に描かれたものです。

さてこれらの絵画、14年間もどこにあったのかというと、これまたびっくり! 

イタリアはポンペイ近郊のカステッランマーレ・ディ・スタービア( Castellammare di Stabia)という町でナポリのマフィアによって
隠されていたそうです。ナポリのマフィアが絵画盗難...『The Godfather』みたいな映画の世界だけかと思っていました(笑)

2002年にアムステルダムのゴッホ美術館から絵画を盗んだと容疑をかけられた男性二人が2004年に逮捕され、それぞれ4年と4年半
服役していたそうです。けれども絵画の行方は分からなかったそうですが、イタリア当局はナポリのマフィア組織の一つ、Camorraが
保管しているのではないかとにらんでいたそう(じゃあさっさと捜査してくれ!とは言えない世界なのでしょう)


何がともあれ無事に発見されたゴッホの絵画2作品。

保存状態はそれほど悪くなかったようですが、絵画修復士が状態を見て、これから修復作業が行われるそうです。

ゴッホ美術館にいつこれらの絵画が戻ってくるかはまだ不明ですが、戻ってきた際にはまたお知らせします!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

三川 桃

オランダ・ライデン特派員の三川 桃が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オランダオランダ/ライデン特派員
名前:三川 桃

三川 桃

ライデン特派員トップにもどる

その他のオランダの特派員

ライデンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ライデン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > オランダ > ライデン特派員 > 【速報】ゴッホの盗難絵画が見つかった!!!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について