トップ > ヨーロッパ > イタリア > ラ・スペツィア特派員 > 大きな水車とマナローラ(チンクエ・テッレ)

イタリアイタリア/ラ・スペツィア特派員ブログ

大きな水車とマナローラ(チンクエ・テッレ)

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年3月10日

 今回はマナローラをご紹介します。列車でトスカーナ方面から来られる方にとってはチンクエ・テッレの2番目の駅。散策を始める前にチンクエ・テッレ ポイント に寄ってこの町の地図を頂きました。

IMG_20190131_104408013_HDR.jpg
40年以上前から毎年クリスマスシーズンになるとキリスト誕生場面を模した(プレゼーペ)イルミネーションが、町を囲む山一面に点灯されるのです。これを一人で創り上げたアンドレオーリさんは今年91歳になられました。この町は以前BS日テレの「小さな村の物語 イタリア」で紹介されたこともあるそうです。
IMG_20190131_094418585.jpg
さて駅を出たところにあるトンネルを進むとその先がマナローラの町。トンネルを出てまずは左手にある港のほうに歩いていきましょう。
IMG_20190131_095122910_HDR.jpg
カラフルな建物はチンクエ・テッレのトレードマークです。一説によると色の違いは船乗りや漁師たちが海からでも自分達の家を見分けられ易くするためと言われています。
IMG_20190131_095646023_HDR.jpg IMG_20190131_095619706_HDR.jpg
これがマナローラの港。見ての通り海にせり出した岩に囲まれとても小さく、特に冬の間は海が荒れることも稀ではないので船は地上に上げられ道端や海前の広場におかれています。
IMG_20190131_101103963_HDR-1.jpg IMG_20190131_095905822-1.jpg IMG_20190131_100148015_HDR.jpg
港から海沿いの道を進みその先にある岬に上ると、遊具やピクニックゾーンを備えた公園があり、そこからは素晴らしい景色を見ることができます。個人的には夕日が海に沈むころの時間帯が特に気に入っています。冬場は雪を頂いたフランスアルプスが薄っすらと水平線の向こうに見えることもあるんですよ。
さて港のほうへ戻り今度は町の上部にあるサン・ロレンツォ教会に向かって歩いていきましょう。
IMG_20190131_102535916.jpg
途中、国立公園によって修復された大きな水車があり、かつては急流の水力が利用されていたことを思い起こさせます。ここからさらに道なりに5分ほど歩くと教会のある小さな広場に着きます。
IMG_20190131_103239898.jpg
"DANGER"屋根の上に飛び乗ったりする人がいたのでしょうか。
IMG_20190131_104503454_HDR.jpg
教会の前を通り過ぎ右手の狭い道(Via Rollandi)では、所々で視界が開けマリオさんのプレゼーペが向いの山の斜面に見えたりします。点灯期間は終わってしまいましたので、もうすぐ解体されて山から降ろされるそうです。毎年12月8日頃から1月末辺りまで夕方になると点灯されます。
IMG_20190131_094409827.jpg
点灯中のイルミネーションは素朴でまるでおとぎ話の挿絵のような雰囲気。
IMG_20190131_104659947.jpg
IMG_20190131_104851284_HDR.jpg
途中で見晴らしのいい箇所がいくつかあります。
IMG_20190131_104805147.jpg
チンクエ・テッレの町はどれも小さいので、裏道、横道、細い道に迷い込んでも迷子になる危険はほぼありません。ただ石段などを降りるときはくれぐれもご注意を。


マナローラのプレゼーペ
期間
毎年12月8日(8日が月曜日の場合は7日)から1月末~2月初めまで
点灯時間
日没後
どれくらいの規模?
約300体の型(人、動物、魚‥)、電球15000個、電線7000m

例年点灯期間初日には、点灯式にあわせてクリスマスマーケットが出たり花火が打ち上げられたりします。
  

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ノブ

イタリア・ラ・スペツィア特派員のノブが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/ラ・スペツィア特派員
名前:ノブ

ノブ

1997年よりイタリアのリグーリア州ラ・スペツィア県モンテロッソ・アル・マーレに在住。こちらに来るまでは、てっきりアルプスの山の上にある町だと思い込んでいたくらい何の予備知識もなく住み始めてから今日に至っています。その間子育てをしながら、仕事をしながら、ブラブラと散策しながら少しずつ発見したチンクエ・テッレとその周辺の魅力や役立つ情報を皆さんにお話ししていけたら嬉しく思います。 DISQUS ID @disqus_Us8mODmKYi

ラ・スペツィア特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

ラスペツィアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ラ・スペツィア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > ラ・スペツィア特派員 > 大きな水車とマナローラ(チンクエ・テッレ)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について