トップ > 北米 > アメリカ > ラスベガス特派員 > 今年も必見! ベラージオホテル・ボタニカルガーデンのホリデーツリーと冬景色

アメリカアメリカ/ラスベガス特派員ブログ

今年も必見! ベラージオホテル・ボタニカルガーデンのホリデーツリーと冬景色

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年12月14日

bellagio.holiday_011.jpg

ベラージオホテルのボタニカルガーデンがホリデーディスプレイになりました! 大きなホリデーツリー(クリスマスツリー)を中心に、シロクマやエルフ(妖精)たちが遊ぶ楽しい冬景色が広がります。今日はそのボタニカルガーデンにご案内しましょう。


ホリデーシーズン真っ盛りのボタニカルガーデン

bellagio.holiday_004.jpg

先週12月7日からベラージオホテルのボタニカルガーデンには、毎年恒例のホリデーツリー(クリスマスツリー)がお目見えしています。前回アリアホテルのジンジャーブレッドハウス をご紹介したばかりですが、ベラージオホテルのボタニカルガーデンもこの時期、ぜひ訪れてほしい人気スポットのひとつ。クリスマスモードがピークにさしかかる今頃の季節、私はこのガーデンを見に行かないと落ち着きません!


bellagio.holiday_001.jpg

ボタニカルガーデンは、ベラージオホテルの中にあります。天井のガラスを通して柔らかな光が降り注ぐ、大きな温室のようなガーデン。ガーデンといっても、ここでは植物をふんだんに使って作られた動物たちが主役です。


bellagio.holiday_002.jpg
中を通り抜けられる巨大馬車

ベラージオホテルの園芸チームによって作られるこのガーデンは、季節ごとに装いを変えるのが見どころ。チャイニーズニューイヤー、春、夏、秋、そして冬のホリデーシーズンと、1年に5回、それぞれのテーマのガーデンを楽します。



草花や樹木で作られる季節のストーリー

bellagio.holiday_003.jpg

今シーズンのガーデンは、ホリデーシーズンの思い出を作るというテーマで、ホリデーツリーや氷の女王、巨大な馬車などが登場しました。

天井まで届きそうなツリーの高さは、約12m。7,000個のライトと2,500個のオーナメントをまとった、本物のモミの木です。そして、ツリーのまわりで遊ぶシロクマの親子も、ボタニカルガーデンの冬景色に欠かせません。近くによってみると、シロクマはカーネーションとアジサイの花で作られているのがわかります。シロクマ親子の後ろに見えるのは氷の女王です。


bellagio.holiday_012.jpg
子どものシロクマ君には、カーネーションとアジサイの花2,500個が、パパシロクマには、アジサイの花12,000個が使われているのだとか

そしてクリスマスといえば、ポインセチア。真っ赤な絨毯のように一面に敷きつめられたポインセチアは、全部で28,000本だそう。
bellagio.holiday_009.jpg


あちらこちらで遊んでいるエルフたち。

bellagio.holiday_005.jpg

bellagio.holiday_013.jpg

bellagio.holiday_010.jpg

おとぎの国のようなガーデンは写真映え抜群。自撮りに夢中のツーリストだけでなく、ウェディングフォトの撮影が多いのもうなずけます。

bellagio.holiday_007.jpg
この日もウェディングフォトを撮っているカップルをみかけました


だれでも入場無料でガーデンを満喫できる

bellagio.holiday_006.jpg

いかがでしたか。大人もこどもも自然に笑顔になってしまうこのボタニカルガーデンは、ベラージオならではの、おしゃれで贅沢なアトラクション。入場無料で24時間オープンしているのも人気の秘密です。ベラージオに宿泊していなくても見られますよ。

このホリデーディスプレイが見られるのは、年明け1月4日まで。その後1週間ほどクローズして、チャイニーズニューイヤーのテーマに変わる予定です。

次回のラスベガスでは、ベラージオホテルのボタニカルガーデンに、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。


bellagio.holiday_008.jpg
ベラージオホテルのチェックインカウンター

Bellagio
・住所:3600 Las Vegas Blvd S, Las Vegas, NV 89109
・URL: https://bellagio.mgmresorts.com/en.html
・入場無料、24時間オープン
・ボタニカルガーデンは、ホテル正面入り口から入って、チェックインカウンターを左に見ながらまっすぐ進めば、つきあたりにあります。


ボタニカルガーデンの記事は、こちらにもあります!
クジャクが登場!この秋もやっぱり外せないベラージオのボタニカルガーデン(2017年11月)
アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ(2016年6月)
べラージオのボタニカルガーデンに日本の春がやってきた!そして和泉正敏氏による石の彫刻も必見!(2015年4月)



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員の石川 葉子が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ラスベガス特派員
名前:石川 葉子

石川 葉子

南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

ラスベガス特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ラスベガス(ネバダ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ラスベガス特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ラスベガス特派員 > 今年も必見! ベラージオホテル・ボタニカルガーデンのホリデーツリーと冬景色

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について