トップ > 北米 > アメリカ > ラスベガス特派員 > アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ

アメリカアメリカ/ラスベガス特派員ブログ

アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー / 旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2016年6月 6日

seahorse_01.jpg


メモリアルデーの祝日も過ぎ、ここラスベガスもいよいよ夏の到来。
例年になく天候の落ち着かない5月が終わり、6月の声を聞くや否や気温が上がってこの週末は110°F(摂氏43度)になるとの予報です。

季節ごとの植物のディスプレイで人気のベラージオ・ボタニカルガーデンも、夏の装いとなりました。
昨夏に引き続きテーマは「海の中」。そしてこの夏の話題はガーデンの中に現れた小さなアクアリウムです。


aquarium_01.jpg
トンネルの中は?

ガーデンの正面入り口から続くトンネルの中は、両側の壁が水槽になっているのでさながら小さな水族館というわけ。

aquarium_02.jpg
熱帯魚に囲まれたトンネルを進みます。

aquarium_05.jpg
ハタタテダイやキイロハギ

aquarium_06.jpg
親指の先くらい大きさかな。とっても小さいカクレクマノミたち。映画『ファインディング・ニモ』の世界?

aquarium_08.jpg
ナンヨウハギ


このアクリル製のふたつの水槽は、地元ラスベガスの水槽工場 "Acrylic Tank Manufacturing"とタッグを組んだもので、幅6メートル、奥行き1メートル、高さ1.2メートルというかなり大きいもの。
(実はこの"Acrylic Tank Manufacturing"、その名のとおりアクリル製の水槽ならどんなスタイルでも作ってしまうのが売りで、スポーツ選手やセレブリティの自宅にオーダーメイドの巨大な水槽を作ってあげるというリアリティTVショー「TANKED」で一躍有名になりました。)


aquarium_04.jpg
この二人、水槽の向こう側から写真を撮ってもらっていました

aquarium_07.jpg
もちろんトンネルの外側からも魚たちを楽しめます

さて、アクアリウムのトンネルを抜けると、そこにはサンゴに覆われた沈船が。

coralreef_01.jpg
沈船にはダイバーの姿も

水のしたたる沈船が横たわるのは花の絨毯が作り出すコーラルガーデン。ちなみに、今回のガーデンで使われている花はホウセンカ、カランコエ、アジサイ、ひまわり、サルビア、ユリ、つつじ、菊、バラなど、その数なんと80,000本だそう。


top_01.jpg
巨大なヒトデ


真っ赤なアシカも登場。子供の背丈と同じくらいの高さのこのトピアリーは2,000本の切り花で作られているんですよ。

seal_01.jpg



こちらは潮吹きクジラ。

whale_01.jpg

クジラの体を覆っているのは620個のサッカレント(多肉植物)。頭の上のファウンテンで潮吹き中です。
近寄ってみましょう・・・
whale_02.jpg
ちょっと怖いかも


おなじみのカメにも会えました。

turtle_01.jpg
甲羅は500本のカーネーションと菊の花で作られているそうで、ウニの殻も飾られています


view_02.jpg


熱帯魚と色とりどりの花たちの作り出す、夏らしいワクワクする空間。
ベラージオに宿泊していなくても見学はできますので、ぜひ観光プランに加えてみて下さいね。
もしレンタカーなど車でお越しの場合は、ホテルのセルフパーキングやバレーパーキングが今月から有料になっていますのでご注意を。
詳しくは先月アップしたこちらの記事 を参考にしてみて下さい。


【BELLAGIO CONSERVATORY & BOTANICAL GARDEN】
・べラージオホテル内(宿泊していなくてもガーデンに入れます)
  *べラージオ正面入り口から入ってチェックインカウンターを左に見ながらまっすぐ進むと、つきあたりがボタニカルガーデン。
・24時間オープン・入場無料
・夏のガーデンは9月10日まで。その後メンテナンス期間を経て、秋のディスプレイに変わる予定



■これまでのボタニカルガーデンはこちらからどうぞ!
べラージオのボタニカルガーデンに日本の春がやってきた!そして和泉正敏氏による石の彫刻も必見! [Apr. 2015]
夏っ!ひまわりと紫陽花があふれるベラージオのボタニカルガーデン [ Jun. 2013]
チョコレート・ビレッジが登場したベラージオのボタニカルガーデン [ Dec. 2012]
夏だ!ベラージオ・この夏のガーデンのテーマは・・・? [ May. 2012]
今年もシロクマとペンギンが季節のゴアイサツ - ベラージオのボタニカル・ガーデン  [ Sep. 2011]
ベラージオ・秋のボタニカルガーデンは「園芸の達人」たちも登場  [ Dec. 2011]
ベラージオ・この夏のガーデンはリバティ・ベル、白頭ワシ、そしてカーニバル [ Jul. 2011 ]
いよいよ春!ベラージオのボタニカルガーデン [ Mar. 2011 ]
ベラージオ・今年のウィンターガーデン [ Dec. 2010 ]
ベラージオ・今年の秋の顔は・・・ [ Sep. 2010 ]
べラージオは夏のガーデンに衣替え [ Jun. 2010 ]
べラージオはただ今春真っ盛り! [ Mar. 2010 ]
べラージオホテル・ボタニカルガーデンのクリスマス [ Dec. 2009 ]



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員の石川 葉子が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ラスベガス特派員
名前:石川 葉子

石川 葉子

南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

ラスベガス特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ラスベガス(ネバダ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ラスベガス特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ラスベガス特派員 > アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について