トップ > 北米 > アメリカ > ラスベガス特派員 > ラスベガスならではの歌舞伎!市川染五郎さんがベラージオの噴水で演じた「鯉つかみ」にドキドキ

アメリカアメリカ/ラスベガス特派員ブログ

ラスベガスならではの歌舞伎!市川染五郎さんがベラージオの噴水で演じた「鯉つかみ」にドキドキ

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー / 旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2015年8月30日

A_14th_01.jpg

5月に「絶対に見たい!ベラージオの噴水を舞台にした市川染五郎さんの歌舞伎スペクタクル- 鯉つかみ」
お知らせしたショーが今月14日から16日の3日間にわたっておこなわれました。

この歌舞伎スペクタクル、ベラージオホテルを持つMGM Resort社と松竹株式会社の協力、
そしてパナソニック株式会社の協賛によって行なわれたもので、舞台はなんとベラージオホテルの前にある湖(人造湖です)。
観覧は無料ですが、歩道側から噴水側に向かって立ち見で見物することになります。

B_20_14th_05.jpg
湖に創り上げられた舞台


BB_20_14th_04.jpg
噴水を吹き上げて作られるウォータースクリーンと舞台が一体となって、ひとつの巨大なステージに...


公演は14日(金)が21:15、15日(土)と16日(日)は21:15と23:30の計5回で、1回のステージは30分。
ストーリーも仕掛けもぎゅっとつまった30分間、ラスベガスならではの「歌舞伎」を堪能できましたよ!

演目は夏のお芝居でもある「鯉つかみ(Koi Tsukami "Fight with a Carp")」。
01.jpg

02.jpg
~市川染五郎 噴水にて立廻り相勤め申し候~


舞台は琵琶湖、市川染五郎さん演じる志賀之助と中村米吉さんの小桜姫の踊りが、
春・夏・秋と移り行く季節を背景に繰り広げられます。

春から夏へ。
D_04.jpg

1.jpg


夏、水際を蛍がとびかっているようす。
2.jpg


そして季節は変わって秋の月夜。志賀之助は月に照らされた小桜姫の影が鯉であることに気づきます。
実は小桜姫は人間にフィアンセを殺されて恨みをもつ鯉の化身だったのです。
3.jpg
衣装の早変わりで、鯉の姿をあらわした小桜姫

小桜姫は舞台のスクリーンで巨大な鯉のお化けとなって、志賀之助に襲い掛かる!
6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg


湖いっぱいに広がった噴水のウォータースクリーンで、縦横無尽に暴れまわる鯉の姿。

4.jpg

5.jpg




次々と現れる琵琶湖の鯉たちと戦う志賀之助。
13.jpg

12.jpg

14.jpg


闘いはついに水の中へ!
11.jpg

15.jpg

16.jpg

激しい戦いの末、勝利は志賀之助の手に。噴水はドドーンとお腹に響くうなりとともに、
ベラージオの32階まで届くんじゃないかと思うくらい吹きあがりました。

カーテンコールでは拍手喝采。スタンディングオベーションと言いたいところですが、
招待者席以外はもちろんみんな立ち見なので、すでに満場総立ちです。
17.jpg

18.jpg

小舟に乗って退場してゆく志賀之助と小桜姫。
19.jpg



ここラスベガスで歌舞伎を見られること自体素晴らしいことですが、それが斬新で
躍動感あふれるエンターテイメントになっていることにちょっとドキドキしました。

5月の記者会見の際に、染五郎さんは「(この舞台で)歌舞伎の底力、日本の底力をお見せしたい」とおっしゃっていましたが、 その通りベラージオの湖と噴水という舞台装置を見事に使いきった、ラスベガスならではの「歌舞伎」を演じていただいたことで、その大きな力を感じたように思います。

そして「伝統芸術」と「最新テクノロジー」という日本の誇る二つの力によって創り上げられたダイナミックなステージ、まさに日本の底力でもありますよね。

公演日には開始時間の2時間以上前から集まり始めた観光客や地元の見物人で、
噴水前の歩道はもう身動きも取れないほど。
夜とはいっても30度を超える気温の中で立ち見という公演でしたが、
3日間でなんと約10万人の観客を動員したそうです。

来年はゴールデンウィーク期間中に歌舞伎をテーマにした「Japan KABUKI Festival in Las Vegas」の開催で、
歌舞伎公演やイベントが予定されています。
今回の「鯉つかみ」が大成功に終わったことによって、来年の公演に向けて大きく弾みがついたことでしょう!
来年も楽しみです。




これまでの関連エントリー
絶対に見たい!ベラージオの噴水を舞台にした市川染五郎さんの「歌舞伎スペクタクル- 鯉つかみ」 [ May. 2015 ]


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員の石川 葉子が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ラスベガス特派員
名前:石川 葉子

石川 葉子

南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

ラスベガス特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ラスベガス(ネバダ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ラスベガス特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ラスベガス特派員 > ラスベガスならではの歌舞伎!市川染五郎さんがベラージオの噴水で演じた「鯉つかみ」にドキドキ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について