トップ > 北米 > アメリカ > ラスベガス特派員 > ラスベガス的チャイニーズ・ニューイヤー(中国の旧正月)の風景

アメリカアメリカ/ラスベガス特派員ブログ

ラスベガス的チャイニーズ・ニューイヤー(中国の旧正月)の風景

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2012年1月25日



palazzo_2012_01.jpg
今年は辰年。The Year of the Dragon.

今年の旧正月(春節)は1/23。
例年この時期は、「チャイニーズ・ニューイヤー」のお祝いをテーマとしたディスプレイや、
ライオンダンス(獅子舞)などのパフォーマンスが各ホテルで繰り広げられていますが、
今年はフリーモント・エクスペリエンスでも初めてのイベントが行なわれています。



cny.fremont_01.jpg
チャイニーズ・ニューイヤーの飾りつけには欠かせない、赤いランタンがずらっと並んだViva Vision。


フリーモント・エクスペリエンスと言えば、約450mの長さの天井をスクリーンにしてしまった
Viva Visionの映像で人気のアトラクションですが、
ここで今晩「Chinese New Year 2012 - Dragon in the Desert」と銘打った
今年初めてのイベントのオープンニングが行なわれました。

このイベント、1/24-1/28の4日間に渡り、ステージでのパフォーマンスや
チャイニーズニューイヤー・バージョンの映像(6PMの回のみのようです)などで、
フリーモント・エクスペリエンスを訪れる人を楽しませてくれるもの。


cny.fremont_03.jpg
ステージではLohan School of Shaolin によるライオンダンス、ドラゴンダンス(龍の踊り)のほか、
チビッコたちによるマーシャルアーツのパフォーマンスもあります。



cny.fremont_04.jpg
ライオンダンスがステージから降りて来ると、「ライオン(獅子)の鼻にタッチすると幸運に恵まれますよ!」とアナウンスされ、
そのとたん鼻を触ろうと手を伸ばす人もたくさん。


cny.fremont_02.jpg
天井(スクリーン)を飛び回る今年の干支、ドラゴン。


イベントにはやはり食べ物も重要ですよね。
数は少ないですが、チャイニーズ/アジアンフードのブースのほかにフードトラックも並んでいて、
人気のお店はしっかりと列ができているところも。
食べ物はチャイニーズのファーストフード・フォー(ベトナム麺)・サテ(牛肉や豚肉のタイ風
串焼き)・スパムむすびなどがありましたが、こんなお店も。

cny.fremont_05.jpg
去年オープンした「アニメ・ラーメン」なるお店の屋台。
お店と同じようにかわいいコスプレ系の女の子たちが、肉まんや春巻に加えて
「アニメカレンダー」を売ってました。



そして、ストリップのいくつかのホテルでも新年を祝うディスプレイが登場していますが、
こちらはそのうちのひとつ、パラッツオの豪華なディスプレイ。


バーニーズニューヨークやillyの前の滝のあるアトリウムガーデンに現れた、
堂々高さ40メートルのドラゴン。

palazzo_2012_04.jpg


palazzo_2012_05.jpg
火をふくドラゴンという設定らしいです。


palazzo_2012_11.jpg
中国・新年と来れば欠かせない古銭を模ったディスプレイも、植物に混じってりっぱなデザインの一部となっています。
(真ん中のコイン、裏返ってしまった文字があるような気がしますが、小さなことは気にしない。)


チェックインカウンターも赤いランタンと古銭が飾られ、お客様をお迎えしています。

palazzo_2012_02.jpg



palazzo_2012_06.jpg
ドラゴンを背景に写真を撮る人もたくさん。



このほか、ベラージオのボタニカルガーデンやウィンホテルのアトリウムでも
ドラゴンの飾りつけ、またシーザース・パレスやパリス・フラミンゴホテルなどでは、
1/27にライオンダンスのパフォーマンスが予定されていたり、週末28日にはチャイナタウンにて
お祝いのイベントがあるなど、この2週間はラスベガスのあちらこちらでドラゴンが踊り廻ることになるようです。


○フリーモント・エクスペリエンスでのDragon in the Desertは1/24-1/28、
毎晩6PMから2ヶ所のステージでの様々なパフォーマンスとフリーモントホテル脇の小道でのフードブースが予定されています。
○パラッツオのドラゴン・ディスプレイは2/5まで。


palazzo_2012_12.jpg
カジノを見守るドラゴン




人気ブログランキングへ   Twitterボタン



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員の石川 葉子が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ラスベガス特派員
名前:石川 葉子

石川 葉子

南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

ラスベガス特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ラスベガス(ネバダ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ラスベガス特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ラスベガス特派員 > ラスベガス的チャイニーズ・ニューイヤー(中国の旧正月)の風景

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について