トップ > 北米 > アメリカ > ラスベガス特派員 > ラスベガスの暑い午後、ファーマーズマーケットで涼をとってみた

アメリカアメリカ/ラスベガス特派員ブログ

ラスベガスの暑い午後、ファーマーズマーケットで涼をとってみた

カテゴリー:天気・気候・気温 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2011年7月25日


皆様、暑中お見舞い申し上げます。

アメリカ国内南部・中西部や北東部にかけての熱波到来が日本でもニュースになっているようですね。
こちらラスベガスも先週は日中105度(摂氏約40度)の日が続いたりで、とにかく暑い毎日です。



RRC_07162011_01.jpg
レッドロックキャニオン入り口のスモーキーベア。
先週末は「山火事指数**」が"VERY HIGH" (かなり高いので要注意:発火しやすく、燃え上がったら広がりやすい)でした。
**山火事指数というのは私が勝手にそう呼んでいるだけで(笑)、正確には森林火災の危険度を5段階で表して、
利用者や付近の住民に注意を促しているものです。



さて、こんな暑さの中でも元気に行なわれているファーマーズマーケットを先週覗いてみました。



fmarket_8.jpg

ラスベガスでは最近、小さいながらもいくつかのファーマーズマーケットが定期的に行なわれるように
なっていますが、住宅地にある公園の駐車場で開かれているこのマーケットは週1回、午後4時から8時まで。

午後4時前後というのは実は一日のうちで一番気温の高い時間帯なんですが、それでも結構な人が集まっています。
ブースは15店前後とまだまだ規模は小さいものの、カリフォルニアからやってきた野菜やフルーツ、
人気のパンやスイーツ、そしてBBQなどのフードベンダーが一通り揃っているので、
公園で遊んでいる人たちがふらりと立ち寄るのにもちょうどいい感じなんですね。


fmarket_7.jpg


トマトや色とりどりの唐辛子とか

fmarket_9.jpg

fmarket_91.jpg


イエローピーチ・ホワイトピーチ・ネクタリンとか。

fmarket_92.jpg
ホワイトピーチを買ってみました。「硬いのが好きなら、すぐ食べられるわよ~。柔らかいのが好きな
ら1-2日置いておけばちょうどいいと思う。」と言われて2日ほど置いておいたところ、みごとに好み
の柔らかさになってくれて、しかもみずみずしくてとっても甘い!




この暑さならやっぱり冷たいものがほしくなる。で、いつものシェイブアイス(ハワイ風カキ氷)の
トラック
も店開き。

fmarket_93.jpg
遊びつかれて家路につくチビッコたちには、格好のおやつ代わりとあって、
次から次へとお客様が途絶えません。




fmarket_94.jpg
緑に囲まれるだけで、暑さが和らぎますね。

木陰でシェイブアイスを食べて、ほんの少しだけ涼しくなった夕方のひと時でした。





■これまでの関連記事 







人気ブログランキングへ  Twitterボタン



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員の石川 葉子が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ラスベガス特派員
名前:石川 葉子

石川 葉子

南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

ラスベガス特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ラスベガス(ネバダ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ラスベガス特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ラスベガス特派員 > ラスベガスの暑い午後、ファーマーズマーケットで涼をとってみた

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について