トップ > 北米 > アメリカ > ラスベガス特派員 > アメリカを訪れる人に絶対お薦めしたいお土産

アメリカアメリカ/ラスベガス特派員ブログ

アメリカを訪れる人に絶対お薦めしたいお土産

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:1998年10月29日

 今全米の話題の中心といったらやっぱり、前述の最高齢の宇宙飛行士グレン上院議員を乗せたスペースシャトル、ディスカバリー号。もちろん、日本人女性の向井飛行士も同乗しているので、日本でも話題になっているのは皆さんご存知の通り。シャトルは一度切りでなく、何度も使われるので、宇宙に行く度に、それぞれミッション・ネームが付けられ、今回のミッションは「STS-95」と呼ばれています。
 そして、それぞれのミッションには、ロゴマークがあるのですが、今回のSTS-95のロゴは左の写真のもの。灰色のスペースシャトル上に描かれた赤の「7」というのは、今回は7人の搭乗員が乗り込んでいるからで、縁に沿って、その搭乗員一人一人の姓が綴られています。写真が小さいので見づらいのですが、「Glenn」の隣に、我らが「Mukai」の名が輝かやいているのが、かろじて見えますでしょうか?
 もし、搭乗員の写真を見る機会があったら、スペース・スーツの右胸にご注目下さい。このロゴは刺繍パッチとなって、しっかりと縫い付けられているのがおわかりになると思います。
 昔から、パイロット達は、自分が所属する団体や、自分が参加したミッションのパッチをジャケットに縫い付けるのが習慣で、それが宇宙飛行士達にも引き継がれているのです。もっとも、宇宙飛行士ともなると既にパッチが縫い付けられたユニフォームがNASAから支給されるのですけど。
 そんな記念すべきパッチですが、フロリダのケネディ・スペース・センター、テキサスのジョンソン・スペース・センター、そしてワシントンDCのエアー&スペース博物館(スミソニアン)等のショップで私たちも購入することが出来ます。お値段は5ドル前後で、お手ごろな値段な上、かさばらないし、なんといっても記念的価値は大きいので、私の絶対お薦めのアメリカお土産です。
 自分でジャケットにでも縫い付ければ、ちょっとは宇宙飛行士になった気分?!

 なお、アメリカに来る予定がない人は、インターネットで購入も可能です。
 パッチの購入は、
http://www.thespacestore.com/
へ、どうぞ。
 パッチ付きの衣料や野球帽が欲しい方は
http://www.countdown-creations.com/info.htm
で、オーダー出来ます。
 送料は高く付きますが、どちらも日本への商品郵送可能です。
 なお、これらのサイトでは、STS-95に限らず、過去の宇宙事業ミッションのパッチやメモラビリアも扱っています。

 でも、やっぱりアメリカのお土産として持ち帰るのが一番かな?

317.jpg
STS-95の刺繍パッチ。ただただ一言「Cool」。(イメージ提供:NASA)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

高木 青葉

アメリカ・旧ラスベガス特派員の高木 青葉が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/旧ラスベガス特派員
名前:高木 青葉

高木 青葉

平行して、時にはユタ州住人、またある時はカリフォルニアのモハヴェ砂漠住人 1995年 ~

ラスベガス特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ラスベガス(ネバダ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ラスベガス特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ラスベガス特派員 > アメリカを訪れる人に絶対お薦めしたいお土産

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について