トップ > 北米 > アメリカ > ラスベガス特派員 > 底抜けに楽しいハロウィーン

アメリカアメリカ/ラスベガス特派員ブログ

底抜けに楽しいハロウィーン

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:1998年10月29日

 10月31日はハロウィーン!全米では仮装した子供たちが、「トリック・オア・トリート(お菓子くれないといたずらしちゃうぞ)」と、各家庭のドアをノックしながら練り歩きます。かわいい子供たちの仮装を見るのも楽しいのですが、ここはアメリカ、ユーモアセンスにあふれた大人達も、童心に戻って仮装します。
 その中でも、奇想天外に仮装した大人が集まるので有名なのが、ニューヨークのグリニッジ・ビレッジでのパレードと、サンフランシスコのカストロ通りの歩行者天国。どちらも夜に行われるので、31日にNYかSFに滞在予定の人は、あたりが暗くなったらそれぞれグリニッジ・ビレッジとカストロ通りに直行しましょう。かなり多くの人が訪れるので、絶対見逃す事はありません。NYの場合、パレードが終わった後、みんなクリストファー通りに集まりますので、パレードが終わったからといってホテルに直行で戻らないように!SFの場合、パレードはなくて、それぞれが思い思いに歩行者天国に集まります。定番のフランケンシュタインや魔女はもちろんのこと、女装したお兄様や、TVのキャラクター等など、一体どこからアイディアが沸いてくるのかと感心してしまう位、みんなの力が入った仮装が見れます。今年絶対登場するであろう、葉巻たばこを持ったクリントン大統領とホワイト・ハウス研修生や、最高齢スペース・シャトル宇宙飛行士グレン上院議員など、最近の世相を反映した仮装もお見逃しなく!過去のハロウィーンの写真があるのですが、スキャナーがないので皆さんにお見せ出来ないのが残念。
 有名なのは、上記のNYとSFですが、最近はラスベガスでも仮装した大人が徐々に集まって来るようになりました。ラスベガスでそんな抱腹絶倒の仮装を垣間見たい方への私のお薦めは、ハード・ロック・ホテル(以下HRH)のジョイントとMGMのディスコ「スタジオ54」。それぞれ仮装コンテストが行われ、特にスタジオ54では、優勝者には5400ドルの賞金が出るので、凝った仮装が見れそうです。お気づきかもしれませんが、賞金金額は「スタジオ54」の「54」に掛け合わせてあるあたりが憎い演出です。参考までに、「スタジオ」は英語では「スチューディオ」と発音(チュの部分にアクセント)しますので気をつけて下さい。
 HRHのジョイントでは、仮装大会の前に、同じ会場を使ってコンサートが行われるので、始まりは遅くなるのが恒例で、開始時間は真夜中の12時30分で(ですから実際は11月1日になります)、朝の5時までパーティは続きます。まずMGMのスタジオ54(夜9時から朝の5時まで)に行って、夜中の12時を過ぎたあたりにHRHに向かうのも手です。
 また、ラスベガスヒルトンにあるスター・トレック:ズィ・エクスペリエンス(STX)でも、エイリアン・バッシング・アンド・コスチューム・コンテストが開かれます。ただでさえキャラクターそっくりの凝ったコスプレで定評があるスタトレ・ファンが集まるだけでもすごいのに、なんたってラスベガスはUFOやエイリアンの話題にかかせない「エリア51」が近い土地柄ゆえに、面白い人たちが集まることは間違いなしです。本物のエイリアンもこっそり参加しているかも・・・・Abduct me! こちらは夜9時から朝1時まで。
 なお、ジョイントとスタジオ54では、21才以下は入場出来ませんし、年齢を示す身分証明の提示を求められる可能性がありますので、国際免許証などを携帯してください。どちらも女性は無料ですが、男性は20ドルの入場料を取られます。NYとSFは野外で行われるため、なにか問題がない限り、身分証明を求められる事はあまりありません。どちらもかなり込み合うのでスリや置き引きには十分気を付けて下さい。
 では、Have a happy Halloween!

316.jpg
スタトレ・ファンはいつでもノッてる。うーん、決まっているなぁ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

高木 青葉

アメリカ・旧ラスベガス特派員の高木 青葉が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/旧ラスベガス特派員
名前:高木 青葉

高木 青葉

平行して、時にはユタ州住人、またある時はカリフォルニアのモハヴェ砂漠住人 1995年 ~

ラスベガス特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ラスベガス(ネバダ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ラスベガス特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ラスベガス特派員 > 底抜けに楽しいハロウィーン

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について