トップ > 日本 > 京都特派員 > いかるがの空に響く梵鐘「法隆寺」

日本国内日本国内/京都特派員ブログ

いかるがの空に響く梵鐘「法隆寺」

カテゴリー:文化・芸術・美術 投稿日:2022年6月16日

前記事の続きです。
東大寺を見た後は法隆寺へと車で向かいました。
東大寺から法隆寺の距離は約16.6km。車での移動時間は約40分でした。

公共交通での移動の場合は、大仏殿・博物館前バス停からJR奈良駅までバス10分。
JR奈良~JR法隆寺まで電車で11分。駅から法隆寺までバスで約10分。徒歩で25分とのことです。

IMG_5501.jpg

法隆寺は、飛鳥時代につくられた世界で一番古い木造の寺院で
今から1400年以上前の(607年)(推古15年)天皇の命を受けた聖徳太子と推古天皇により
建てられています。法隆寺はとても広くて、甲子園球場の4.7倍とのこと。

IMG_5502.jpg

風情のある土塀ですね。

IMG_5527.jpg

奈良でお寺を巡っていると、京都のお寺の景色と似ている様で何かが違います。
それは飾らなくて深みのある景色です。

IMG_5503.jpg

中門の左手には大きな石に、「日本最初の世界文化遺産 法隆寺 平山郁夫」と
揮毫された石碑が建っています。

IMG_5509.jpg

飛鳥時代に建てられた法隆寺の建築群。
地震の多い日本にありながら、今まで何事も無かったかのように
立ち続けているのは凄いですね。

五重塔は、一番下に屋根があり、その上に五重の塔が続いています。

IMG_5513 (2).jpg


建物の屋根と屋根の間を見ると四隅に四体の、それぞれ異なる表情の
邪鬼さんが踏ん張っています。

IMG_5516 (2).jpg



法隆寺。
それにしても大きな木造建築群です。
寺院の上には斑鳩(いかるが)の空が広がっています。
「ゴーン」「ゴーン」斑鳩の里に梵鐘が響いていました。

IMG_5519.jpg

■法隆寺
・住所: 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
・拝観時間: 8:00~17:00
・拝観料: 大人:1500円 (西院伽藍,大宝蔵院,東院伽藍共通一括料金)
・アクセス: JR法隆寺駅[北口]から徒歩約19分
・駐車場: 法隆寺に駐車場はありません。周辺の有料駐車場を利用しましょう。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Akio

日本国内・京都特派員のAkioが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/京都特派員
名前:Akio

Akio

仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

京都特派員トップにもどる

京都に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

京都特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 京都特派員 > いかるがの空に響く梵鐘「法隆寺」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について