トップ > 日本 > 京都特派員 > 2021「祇園祭り・前祭り」

日本国内日本国内/京都特派員ブログ

2021「祇園祭り・前祭り」

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2021年7月17日

今年2021年の祇園祭は、新型コロナウイルスの影響で2年連続で山鉾巡行は中止になり、34基ある山鉾のうち12基のみの山鉾が建てられ、お祭りは規模を縮小して行われています。
IMG_3100.jpg

長い歴史の祇園祭。祭りの始まりは、平安時代の前期・869年。
各地で疫病が流行していたとき、神に疫病を鎮めてもらう願いを込めて始まりました。


IMG_3102.jpg

山鉾の屋根の上に建つ「鉾に立つ槍」「山に立つ松」には、疫病神が吸い込まれると言われています。

IMG_3113.jpg


祇園祭は、七月の水害や災害や疫病が発生した、この時期に合わせて行われています。
869年から続く祇園祭ですが、途中では応仁の乱や本能寺の変では順延。
そして第二次大戦などで中断もありましたが、そのたびに町衆の力で復興し、千年以上続くお祭りとなってきました。

《前祭りで建っている山鉾は......》
長刀鉾、函谷鉾、月鉾、鶏鉾、放下鉾、霰天神山、蟷螂山、綾傘鉾、白楽天山、孟宗山、郭巨山、伯牙山の12の山鉾(伯牙山は期間短縮)です。

IMG_3121 (2).jpg

山鉾を照らして祭りムードを盛り上げる駒形提灯(ちょうちん)ですが、連合会の取り決めで、午後7時には消灯されています。
17日は、本来なら巡行の日ではありますが、今年も巡行はありません。
来年こそコロナが収束し、完全な形での祇園祭が観たいと思います。

IMG_3092 (2).jpg

18日からは、祇園祭り・後祭の鉾建てが始まります。
《後祭の日程》

鉾建て:7月18日~20日/宵山:7月21日~23日
建つ予定の山鉾: 北観音山、南観音山、大船鉾、鯉山、八幡山、役行者山の6山鉾

IMG_3115 (2).jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Akio

日本国内・京都特派員のAkioが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/京都特派員
名前:Akio

Akio

仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

京都特派員トップにもどる

京都に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

京都特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 京都特派員 > 2021「祇園祭り・前祭り」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について