トップ > 日本 > 京都特派員 > 梅雨の合間の散策「竹林の小径から嵯峨鳥居本へ」

日本国内日本国内/京都特派員ブログ

梅雨の合間の散策「竹林の小径から嵯峨鳥居本へ」

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2021年6月 9日

嵯峨野から竹林の小径へと歩きました。

IMG_2828 (2).jpg
いまの京都の各観光地はどこもガラガラの状態が続いています。
コロナ前の京都は「オーバーツーリズム」に例えられるように、町の受け入れ以上に観光客が多すぎる状態が続いていました。
しかし新型コロナウイルスの影響で、観光は一転し激減。
そして現在にいたっています。
竹林の小径へと入りました。

IMG_2651 (3).jpg

竹林では、この春に芽吹いた筍がスクスクと伸びていました。

IMG_2662.jpg

竹林の小径は、天龍寺の北側から、野宮神社を経て大河内山荘まで続く小道です。
「竹林の小径」の名が定着する前は「嵯峨野の竹林」とか「竹の道」など、さまざまに呼ばれていましたが、現地に設置された道標に「竹林の小径」と明記されてからは、それが正式名称となったようです。

IMG_2655.jpg

竹林の小径から嵯峨鳥居本へと向かいます。

IMG_2669.jpg

竹林の小径から嵯峨鳥居本までの間には、「常寂光寺」「二尊院」「落柿舎」「祇王寺」「化野念仏寺」の各寺院があり、古い町並みが続く愛宕街道は、文化庁の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

IMG_2667.jpg

嵯峨鳥居本に着きました。
ここまで、竹林の小径から徒歩で約30分くらいの距離です。

IMG_2676.jpg


嵯峨鳥居本周辺の見所は、愛宕念仏寺、化野念仏寺、一之鳥居、平野屋さん、つたやさん、四季の花々、青もみじ、古い町並み......などなどです。
以上、梅雨の合間の嵯峨鳥居本への散策でした。

IMG_2637 (2).jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Akio

日本国内・京都特派員のAkioが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/京都特派員
名前:Akio

Akio

仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

京都特派員トップにもどる

京都に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

京都特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 京都特派員 > 梅雨の合間の散策「竹林の小径から嵯峨鳥居本へ」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について