トップ > 日本 > 京都特派員 > 5月の光に輝く「金閣寺」

日本国内日本国内/京都特派員ブログ

5月の光に輝く「金閣寺」

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年5月30日

5月の金閣寺風景です。
金閣寺は清水寺とともにトップクラスの観光地ですが、いまは緊急事態宣言中でもあり、鏡湖池(きょうこち)前の少し離れたアングルで撮っても人は写りません。
新型コロナウイルス前の金閣寺への参拝者数は年間約500万人でした。
いわば連日約1万人以上が、お参りされていたことになります。
そのうち約7割近くが、外国からの観光客や修学旅行生とのことです。

IMG_2698.jpg

金閣寺は、昨年度に行われた屋根のふき替え工事の完了で、建物全体がより一層
黄金色に輝く姿になっています。
舎利殿の屋根は「こけら板」と呼ばれるサワラの木の薄板を何層にも重ねて作られています。
工事では約10万枚を取り換えたほか、普段の修理では手が届きづらい部分の金箔の補修もされていて、屋根の上の鳳凰の金箔も貼り直されています。

IMG_2705 (2).jpg

金閣寺は、室町幕府三代将軍義満が、権力と財力を尽くして建てた寺院です。
建物の第一層は、藤原時代の寝殿造り、第二層は鎌倉時代の書院造り、第三層は禅宗仏殿造りと独特の建築様式です。
また、鏡湖池(きょうこち)は庭園の中心をなす池で面積は約6600平方メートル。
室町時代以前は舟遊びを楽しむ池だったと言われています
池には葦原島(あしはらじま)などの大小の島や、細川石、畠山石や赤松石など諸大名が競って献納した奇岩名石が配されています。
IMG_2703.jpg

金閣寺の公式ウェブサイトでは、毎日午前5時00分から午後8時00分まで3分ごとに
境内の金閣(舎利殿)と鏡湖池周辺の様子を映したライブカメラが配信されていますから、次の観光に行かれる日の参考にしてくださいね。

・URL: http://www.shokoku-ji.jp/k_live.html

IMG_2700 (2).jpg


【金閣寺】
・住所: 〒603-8361 京都市北区金閣寺町1
・拝観料: 400円
・拝観時間: 9:00~17:00
・アクセス: 京都駅から京都市営バス101、205号系統「金閣寺道」下車/四条河原町から京都市営バス205号系統「金閣寺道」下車
・駐車場: 有(150台)1時間以内 300円、以後30分毎 150円(9:00~17:00)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Akio

日本国内・京都特派員のAkioが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/京都特派員
名前:Akio

Akio

仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

京都特派員トップにもどる

京都に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

京都特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 京都特派員 > 5月の光に輝く「金閣寺」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について