トップ > 日本 > 京都特派員 > 円山公園シンボルの桜「祇園枝垂れ桜」

日本国内日本国内/京都特派員ブログ

円山公園シンボルの桜「祇園枝垂れ桜」

カテゴリー:お知らせ 投稿日:2021年3月24日

京都の桜処も次々と見頃を迎えてきました。
2021年3月24日(水)に祇園枝垂れ桜を見に円山公園へと向かいました。
円山公園は、八坂神社の東側にひろがる京都で最も古い公園です。
円山公園ができたのはいまから130年ほど前。
円山公園の園域は八坂神社、知恩院に隣接していて、園内には、野外音楽堂や坂本龍馬と中岡慎太郎の銅像もあります。

IMG_1818 (2).jpg

円山公園には染井吉野に枝垂桜や山桜など約700本の桜があります。
見上げれば、青空と桜。
青空と桜の景色は、何回見てもいいですね。

IMG_1815.jpg


公園中央へと進むと、円山公園のシンボルの桜でもある祇園枝垂れ桜が迎えてくれました。


正式名称は「一重白彼岸枝垂桜」(ひとえしろひがんしだれざくら)。
歌人・与謝野晶子も愛でたという大きな桜は、現在二代目です。

IMG_1803 (2).jpg

初代のシダレザクラは、根回り4m、高さ12m、樹齢200年余で、
昭和13年、天然記念物に指定されましたが、昭和22年に枯死しました。
現在の桜は、これに先立つ昭和3年に、15代佐野藤右衛門氏が初代のサクラから種子を採取し、
畑で育成したものを同氏の寄贈により、昭和24年に現地に植栽したものです。
現在の容姿は、樹高12m、幹回り2.8m、枝張り10mです。

IMG_1798 (3).jpg

《円山公園・枝垂れ桜のライトアップなどの中止について》
新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、円山公園において、シダレザクラのライトアップ、かがり火及びゴザの貸出しは中止となっています。
また、茶店・露店の出店もありません。


IMG_1813.jpg

【円山公園】
・住所: 京都市東山区円山町
・アクセス: (電車)阪急「河原町」から徒歩約15分、京阪「祇園四条駅」から徒歩約8分/(市バス)京都駅から100・206系統で約20分「祇園下」下車徒歩約3分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Akio

日本国内・京都特派員のAkioが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/京都特派員
名前:Akio

Akio

仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

京都特派員トップにもどる

京都に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

京都特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 京都特派員 > 円山公園シンボルの桜「祇園枝垂れ桜」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について