トップ > 日本 > 京都特派員 > 「北風」が「東風」に変わる時はもうすぐ「北野天満宮」

日本国内日本国内/京都特派員ブログ

「北風」が「東風」に変わる時はもうすぐ「北野天満宮」

カテゴリー:文化・芸術・美術 投稿日:2021年2月11日

梅が咲き始めた北野天満宮に行ってきました。

IMG_1385.jpg

楼門をくぐると、花手水(はなちょうず)が迎えてくれました。

IMG_1389 (2).jpg

手水を済ませて境内へと散策します。

IMG_1383.jpg

《北野天満宮といえば「梅」》

北野天満宮の境内には、菅原道真公ゆかりの梅が50種類・約1500本植えられていて、早咲き梅は12月中旬から蕾がふくらみ始め、正月明けから開花が始まり、2月の今から3月に向けて次々と咲いてきます。

IMG_1396.jpg


《北野天満宮といえば「牛」》

そして北野天満宮と言えば「牛」さん。
参道から境内のあちこちに鎮座しています。


北野天満宮において、牛は神の使いであるとされます。

その訳は、

①道真公が丑年生まれで、亡くなったのも丑の月の丑の日

②道真公が農耕の神とされる事からシンボルを牛に選んだ

③道真公が牛を飼い大切に育てていた

④命を狙われた際に何処からともなく牛が飛び出して命を救った

などなど諸説があります。

IMG_1398.jpg

そして牛を撫でるとご利益を授かれるというのが撫牛信仰と呼ばれるもの。

撫でることで得られるご利益はふたつあります。

〇諸病平癒
自分の体の悪い所を撫でたあと、牛さんの同じ場所を撫でると病気や怪我を治してくれる

〇学業成就
牛さんの頭を撫でた後、自分の頭を撫でると頭がよくなる

現在、牛さんは全てコロナ対策で抗菌処理がされていて、安心して「撫で撫で」ができるようになっています。


IMG_1381 (2).JPG


北野天満宮の参道から境内にはたくさんの牛さんがいます。
なかでも楼門入ってすぐに見えるのが「赤目の牛」さん。

IMG_1432.jpg

ほかの「撫で牛」さんとは違い、目は真っ赤です。
この目が赤い訳は、道真公のお供であった牛が「瞬きもせず真っ直ぐに道真公を待つあまり目が真っ赤になった」「参拝客の願いを夜も寝ず聞いてくれるから赤くなった」などの説もあるそうです。

IMG_1390.jpg


《そして、北野天満宮と言えば菅原道真公》

承和12(845)年に学者の家に生まれた道真公は、わずか5歳で和歌を詠み、11才で漢詩を創作するなど、神童として注目を集めました。
やがて成人し、33歳で学者のトップであたる文章博士に就任。
その後も改革を目指す優れた政治家として卓越した手腕を発揮し、宇多天皇の右腕として活躍されます。
醍醐天皇の寛平6(894)年には、遣唐使の廃止を提言されています。
有名な語呂合わせでは「894年(白紙)に戻そう遣唐使」。
このほかにも封建的な制度をあらため、民衆のための土地制度と税制改革を進めておられます。

IMG_1420 (2).jpg

しかし守旧派勢力から、あらぬ罪をきせられ大宰府へと左遷されてしまいます。

そのときに詠まれた和歌が......

「東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花 主人なしとて 春を忘るな」でした。

IMG_1434.jpg

政治の力をそがれ、愛した家族や育てて来た梅の木や牛とも別れての大宰府行きは、本当に辛いものだったでしょうね。
新幹線や飛行機がある現代と違い、その時代の大宰府行きはさぞかし遠く感じたと思います。

IMG_1430.jpg

《飛び梅伝説》
道真公の大宰府行きを知り、「梅」は一夜にして太宰府まで飛んで行ったという「飛び梅伝説」は、いまも語り継がれています。


後年、道真公は太宰府で亡くなられています。
その後、都が繁栄し平安文化が花開したのは、道真公の改革の成果だったと言われています。

IMG_1410.jpg

《東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花 主人なしとて 春を忘るな》

2021年。2月11日。
昨年からのコロナ禍で、厳しいときが続いていますが蕾は膨らみ、花が次々と咲き始めてきました。
北風が東風に変わるときは、もうすぐです。

【北野天満宮】
・アクセス:  
京都駅から京都市営バス50、101号系統「北野天満宮前」下車/
四条河原町から京都市営バス51号系統「北野天満宮前」下車/
京阪三条から京都市営バス10号系統「北野天満宮前」下車
・駐車場: 無料 9:00~17:00(毎月25日は縁日のため駐車できません)
・拝観料: 境内自由   
・宝物殿: 一般 300円、中高生 250円、小人 150円

IMG_1444.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Akio

日本国内・京都特派員のAkioが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/京都特派員
名前:Akio

Akio

仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

京都特派員トップにもどる

京都に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

京都特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 京都特派員 > 「北風」が「東風」に変わる時はもうすぐ「北野天満宮」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について