トップ > 日本 > 京都特派員 > 京都で一番早く紅葉する「高雄・神護寺」

日本国内日本国内/京都特派員ブログ

京都で一番早く紅葉する「高雄・神護寺」

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2020年10月26日

《高雄・神護寺は京都で一番早く紅葉するところ》
10月25日、右京区の神護寺に行って来ました。
神護寺は、京都市右京区高雄の高雄山中腹にある山岳寺院です。
京都の紅葉は11月中旬から始まるところがほとんどですが、神護寺の紅葉は10月後半から紅葉を楽しむことができます。
朱塗りの橋「高雄橋」を渡って参道へと進みます。

IMG_0239 (2).jpg

さて、ここから参道の始りです。
境内へは、急こう配の石段が続き、汗が噴き出てきました。

IMG_0241 (2).jpg

京都の観光は、Go To キャンペーンの効果が出てきているのか、ゆっくりと戻って来ている感じがします。
マスクしながらの石段上りは、いい運動になりました。

IMG_0246 (2).jpg

この石段を上がったところに立派な山門が見えるのですが、いまは補修工事のため、工事用テントが被されていました。
さて、いよいよ境内です。

IMG_0329.jpg

神護寺は、いずれも和気氏の私寺であったと伝わる「神願寺」と「高雄山寺」というふたつの寺院が天長元年(824年)に合併してできた寺院です。
高雄山の山中に、金堂、多宝塔、大師堂、毘沙門堂、鐘楼などが建つ神護寺は、平安時代の僧侶「空海」が、東寺や高野山の経営にあたる以前に住した寺でもあります。
唐で密教を修め、帰国後の809年、同寺の前身「高雄山寺」に入山し、14年間住持をし、真言宗立教の礎を築きました。


IMG_0262 (2).jpg

神護寺の紅葉は、室町幕府第8代将軍・足利義政は、応仁の乱の最中にさえ、高雄へ紅葉狩りに訪れたと言われる紅葉処です。

境内の紅葉は、まだ青もみじが多かったですが、ところどころで美しい紅葉が見られました。

IMG_0256.jpg

《空海が見た錦雲渓の景色》
ぺージラストは、境内奥の地蔵院から眺める、錦雲渓(きんうんけい)の雄大な景色。
空海さんは、ここから移り行く季節を見ておられたのでしょうね。
ここでは厄除けのかわらけ投げを楽しむ事もできますよ(3枚・200円)。
神護寺の紅葉は、これからの朝晩の冷え込みで、日一日と進んで来ると思いました。


IMG_0294 (2).jpg

【神護寺】

・住所: 京都市右京区梅ヶ畑高雄町5
・拝観時間: 9:00~17:00(受付終了16:00)
・拝観料: 600円
・アクセス: JRバス「山城高雄」下車徒歩約20分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Akio

日本国内・京都特派員のAkioが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/京都特派員
名前:Akio

Akio

仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

京都特派員トップにもどる

京都に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

京都特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 京都特派員 > 京都で一番早く紅葉する「高雄・神護寺」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について