トップ > 日本 > 京都特派員 > ただただ見つめてしまう「霧中嵐山」

日本国内日本国内/京都特派員ブログ

ただただ見つめてしまう「霧中嵐山」

カテゴリー:天気・気候・気温 投稿日:2020年6月15日

6月の嵐山は、雨の日が増えると共に、霧の舞い降りる日が多くなってきます。
2020年6月14日、朝の嵐山では幻想的な景色が広がっていました。

嵐山3 (3).jpg

嵐山では「山」「川」「木」といった自然環境のなかに「気温差」と「雨」が加わることにより「霧」の発生する条件が揃ってくるのかもしれません。

嵐山7 (3).jpg

月の渡る橋......
渡月橋も霧の中。

嵐山1 (2).jpg

先週から京都も雨続きで嵐山に流れる大堰川の水量も増えています。

嵐山2 (3).jpg

大堰川は渡月橋までは大堰川。
渡月橋から下流は桂川。
川はそのあと、宇治川と木津川と合流して淀川となります。


嵐山4 (2).jpg

この朝、嵐山渓谷を覆う霧の世界にただただ見入ってしまいました。

霧は空中では雲。
空中から舞い降りたのが霧。

嵐山6 (2).jpg


6月14日。
霧が舞い降りた嵐山でした。

嵐山5 (2).jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Akio

日本国内・京都特派員のAkioが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/京都特派員
名前:Akio

Akio

仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

京都特派員トップにもどる

京都に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

京都特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 京都特派員 > ただただ見つめてしまう「霧中嵐山」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について