トップ > 日本 > 京都特派員 > インスタ映えする「御室桜」

日本国内日本国内/京都特派員ブログ

インスタ映えする「御室桜」

カテゴリー:お題 投稿日:2019年4月14日

御室仁和寺(おむろにんなじ)へ御室桜を見に行って来ました。(写真は4月13日(土)撮影)
御室桜は、京都に咲く桜の中で遅咲きの桜で、市内のソメイヨシノが花吹雪になる頃に咲いて来ます。
二王門の看板には、おむろ桜の開花具合は五分咲きとの事。

IMG_3961 (2).jpg

仁和寺は、御室桜が有名ですが、境内では、「有明」や
「楊貴妃」など、美しい桜が咲いています。

IMG_3974.jpg

広い境内を勅使門を眺めながら、中門へと進んで行きます。


IMG_3971 (2).jpg

中門を入ると、名勝・御室桜が咲くエリアです。
現在の「御室桜」は1696年の伽藍再建の際に植えられたもので、約200株の桜があります。

重要文化財でもある五重塔と「御室桜」のコラボレーションはまさに絶景ですが
昨年秋の台風被害のため、五重塔は現在、災害復旧工事が行われています。

IMG_4017.jpg

「御室桜」のお花見は、普通の花見とは少し違った感覚が楽しめます。
桜の花と言いますと、見上げる感じが多いのですが、
御室桜の木の高さは2~3メートルと低く
花が目の前にあり、目線の高さで桜が楽しめます。


IMG_3984.jpg

また御室桜の花弁は、大ぶりで厚くお多福桜とも呼ばれています。

IMG_3993.jpg

《「春への義理」》

昔から京の人にとって、ここの桜を見ないと「春への義理」が立たないと言われた桜。

川端康成さんは小説「古都」の中で、
御室の桜の事を「春の義理」と表現され
「ひと目見たら、春への義理は済む」と書かれていました。

IMG_4013.jpg

また御室仁和寺には御室桜以外にも染井吉野や
五重塔の前には見事な枝垂れ桜も咲いています。


IMG_4001.jpg

そして桜と共に、ミツバツツジも咲いています。

IMG_4039.jpg


御室桜は見頃の期間がとても短い桜。
僕が行った13日は五分咲きでしたが、これから「満開」そして「落下さかん」
と二王門の看板も桜の状況で日々変わって行きますので、見に行かれる方は、
桜情報などをチェックして下さいね。

◎京都新聞・桜情報
 https://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/sakura/index.html

《仁和寺》
〇 所 京都市右京区御室大内33
〇アクセス  電車
         JR京都駅から市バス26号系統約40分「御室仁和寺」下車徒歩すぐ。
         京福電鉄御室駅下車徒歩すぐ。
〇アクセス  車 
         名神高速京都南ICから約40分   名神高速京都東ICから約40分
         駐車場   500円
〇観桜参拝   大人 500円 子供 200円   AM8:30-PM17:00


IMG_4045.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Akio

日本国内・京都特派員のAkioが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/京都特派員
名前:Akio

Akio

仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

京都特派員トップにもどる

京都に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

京都特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 京都特派員 > インスタ映えする「御室桜」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について