トップ > 日本 > 京都特派員 > 梅・桃・桜の饗宴!「京都御苑」

日本国内日本国内/京都特派員ブログ

梅・桃・桜の饗宴!「京都御苑」

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年3月24日

IMG_3497.jpg

≪「京都御苑」は市民や観光客が訪れる人気のお花見スポット≫
京都御苑は、平安京遷都以降、約1200年にわたり歴史を紡いできた京の街の真ん中にあり
緑豊かな公園は、京都の人々にとって憩いの場です。
今の時期の京都御苑は、梅・桃・桜が同時に咲き、まるごとお花見が楽しめる超穴場です。

(写真は3月24日撮影)

IMG_3546.jpg

《白やピンクの花咲く、桃林》

まずは「京都御苑」の南西、蛤御門(はまぐりごもん)を入った所に
位置しているのが「桃林」です。

IMG_3507.jpg

ここは京都でも屈指の桃の名所。
約70本に及ぶ桃林には散策路があり、ベンチも多く設置されていますから、
桃の花をゆっくりと眺める事が出来ます。

IMG_3477 (2).jpg

桃の花は、3月中旬から4月中旬までが見頃です。
桃林の中を歩くと、白やピンクの花から甘酸っぱい香りが流れています。


IMG_3489.jpg

《京都御苑は梅の名所でもあります》

そして「桃林」の南には隣接して「梅林」があります。
御苑の梅林は京都でも有数の規模で、約200本の梅が花を咲かせています。

IMG_3508.jpg

梅の花は、2月中頃から3月中頃までが見頃。
今、梅の花は満開から少し散り始めと言う感じです。

IMG_3513 (2).jpg

《春を告げる枝垂れ桜》

桃と梅を見て次は桜です。
梅林の近く「出水の小川」向かいに一本桜が咲いています。

IMG_3532.jpg

京都御苑内では有名な桜。
桜の名は「出水の桜」。

青空に桜の花が映えています。

IMG_3527.jpg

《伝説の桜・糸桜》

続いて御苑の玉砂利の道を歩いて、北西部に位置する旧近衛邸宅跡の
「糸桜」へと向かいます。 旧近衛家は、五摂家の一つで摂政や関白を多く出した名門。
近衛家は鎌倉時代から天皇に仕える、朝廷の最高位の位にあたり 鷹司家・九條家・一條家・二條家と共に 
五摂家と呼ばれて来ました。近衛家は五摂家の中でも筆頭の家柄で、昭和初期の 
内閣総理大臣・近衛文麿さんはその直系です。


IMG_3458 (2).jpg

近衛家の邸宅は、幕末までここに建っていたのですが、
明治維新で明治天皇が東京に移られると同時に、近衛家も東京に転居しました。
以来・・・桜と池だけが残っています。
今年も咲いた「糸桜」。
名の通り、細かい糸が枝垂れる様な繊細な桜です。
IMG_3453 (2).jpg


ここ近衛邸跡には、約60本もの桜の木がありますが、
どれも巨木や名木と称される主役級の桜が点在しています。

IMG_3467 (2).jpg



近衛邸跡に咲く桜は、早いだけでなく長く楽しめるのも特徴です。
例年3月中旬頃から糸桜が咲き始め、その後、枝垂れ桜が次々と満開を迎えて行きます。

《梅・桃・桜咲く京都御苑へ》

京都は、これから桜の季節に入りますが、同じ場所で梅・桃・桜が一度に楽しめる場所はなかなかありません。
梅・桃・桜を訪ねて「京都御苑」に行ってみて下さいね。


IMG_3471 (2).jpg

《京都御苑》
〇所 〒602-0881 京都市上京区京都御苑

〇アクセス 
   京都駅から地下鉄烏丸線「丸太町」下車
   京都駅から地下鉄烏丸線「今出川」下車
   四条河原町から京都市営バス10号系統「烏丸丸太町」下車
   四条河原町から京都市営バス51, 59号系統「烏丸今出川」下車
   四条烏丸から京都市営バス65号系統「烏丸丸太町」下車
   三条京阪から京都市営バス10号系統「烏丸丸太町」下車
   三条京阪から京都市営バス59号系統「烏丸今出川」下車
〇御苑有料駐車場
   中立売西駐車場(バス20台、乗用車250台収容) 烏丸通「中立売御門」入る 入・出場 7:40~19:30(出場24時間可)
   清和院東駐車場(乗用車80台収容) 寺町通「清和院御門」 入・出場 8:40~20:00(20:00以降閉鎖)

〇拝観料 無料
〇拝観時間 終日

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Akio

日本国内・京都特派員のAkioが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/京都特派員
名前:Akio

Akio

仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

京都特派員トップにもどる

京都に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

京都特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 京都特派員 > 梅・桃・桜の饗宴!「京都御苑」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について