トップ > 日本 > 京都特派員 > 嵐山で梅を見るなら「清凉寺」

日本国内日本国内/京都特派員ブログ

嵐山で梅を見るなら「清凉寺」

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2019年2月 7日

ここの所の暖かさで清凉寺の梅の開花が進んでいます。
清凉寺は、嵐山から真っ直ぐに進んだ所にある寺院。
建てられたのは寛和3年(987年)。

IMG_2843.jpg

《梅の穴場・清凉寺》
清凉寺は、知る人ぞ知る梅の名所です。
境内は、とても広くて多宝塔前や阿弥陀堂付近など、3ヶ所に梅の木があります。
IMG_2855.jpg

まずは多宝塔前の紅梅。
紅梅の咲く多宝塔の裏には、源氏物語・光源氏のモデルとも言われる
源融(みなもとのとおる)の、お墓もあります。
花の近くでは、梅の良い香りが流れています。

IMG_2840.jpg

続いて、本堂手前「竹仙」前の白梅。

IMG_2846.jpg

阿弥陀堂前の紅梅も咲いて来ました。

IMG_2849.jpg

天気は週末にかけて、寒波が来ると告げていますが、
清凉寺の梅の花は順調に花を咲かせています。
嵐山から嵯峨野散策時には、清凉寺の梅を訪ねてみて下さいね。

≪清凉寺≫
〇所  京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町
〇   拝観時間 9:00-16:00
〇   拝観料・境内自由
    本堂の拝観料400円 釈迦如来立像の拝観料1000円。 霊宝館の入館料400円。
〇アクセス(電車) JR嵯峨野線嵯峨嵐山駅より徒歩15分。
          京福電鉄嵐山駅より15分。
     (徒歩) 渡月橋から徒歩15分位

IMG_2852.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Akio

日本国内・京都特派員のAkioが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/京都特派員
名前:Akio

Akio

仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

京都特派員トップにもどる

京都に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

京都特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 京都特派員 > 嵐山で梅を見るなら「清凉寺」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について