× 閉じる

トップ > 日本 > 京都特派員 > 彩りの時を迎えた「真如堂」。

日本国内日本国内/京都特派員ブログ

彩りの時を迎えた「真如堂」。

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2017年11月14日

左京区紅葉の名所、「真如堂」。
正式な名前は真正極楽寺。
紅葉の中に、三重塔が見えました。

IMG_6008.jpg

真如堂は、平安初期に円仁が霊木で彫った天下三如来のひとつ阿弥陀如来を
本尊として堂宇を建てたのがはじまり。
境内には三重塔、書院、元三大師堂、鐘楼などの伽藍が並び
山門から本堂まで、ゆるやかに延びる参道の両側からは、赤く色づいた楓が枝垂れています。

IMG_5943.jpg


真如堂へのアクセスは、市バス錦林車庫からも近くて、
錦林車庫バス停から、徒歩10分位の距離です。
南禅寺から徒歩の場合、15分位。

IMG_6005.jpg

錦林車庫の、「錦林」と言う名の由来ですが、この辺りは 
かつて深い森と小山の一帯でした。

IMG_6001.jpg

秋の紅葉の頃は、錦の織物のように美しい所から、
錦林と呼ばれるようになったと伝わっています。

IMG_5969.jpg


境内に広がる景色は、もみじや楓と共に、桜や銀杏や常緑樹の
紅葉した風景が圧巻です。

IMG_5974.jpg


赤と緑の、もみじ。
その奥に、銀杏。
それぞれが重なり合い、とても美しい色合いです。

IMG_5988.jpg

真如堂の四季は・・・・
冬は白い雪の日があり、春には桜。
桜の後は、青もみじ。

梅雨は紫陽花。
夏から秋は、萩。
そして今、紅葉の時を迎えています。

IMG_5975.jpg

参道裏から見上げた紅葉景色。
青もみじの上に、赤もみじ。
そして、その奥に黄金色の銀杏。
見頃を迎えた真如堂の紅葉風景でした。

IMG_5995.jpg


 《真 如 堂》(真正極楽寺)

〇所    京都市左京区浄土寺真如町82
〇アクセス バス停・錦林車庫前から徒歩10分位
      南禅寺から徒歩約15分位(1.3km)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Akio

日本国内・京都特派員のAkioが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/京都特派員
名前:Akio

Akio

仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

京都特派員トップにもどる

京都に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

京都特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 京都特派員 > 彩りの時を迎えた「真如堂」。