トップ > 日本 > 京都特派員 > 平等院と藤

日本国内日本国内/京都特派員ブログ

平等院と藤

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2011年5月 7日


s-P1260516.jpg


宇治です。橋の近く・・紫式部の像が、迎えてくれました。


 宇治は京都と奈良の中間にあります。

「源氏物語・宇治十帖」の物語は 浪々と流れる宇治川を舞台に、描かれていました。

s-P1260519.jpg


宇治橋からの風景は 何処か・・・嵐山 渡月橋の風景にも 似ています。


宇治の地名は 時の政権 大和から見て ここまでが「ウチ」・・・・
と言う表現・・・・それが「ウチ」・・・・「ウジ」に なった 
とも言われています。

宇治橋は、大化2年(646年)に架けられた 日本最古の橋だそうです。

s-P1260523.jpg


宇治川の、中洲の橘島には 幾つかの橋が 架かっています。


「観流橋」「中の橋」 「橘橋」 「喜撰橋」 「中の橋」・・・・・
一番存在感のある橋は 中洲に架かる橋・・・「朝霧橋」です。

s-P1260535.jpg


平等院に入りました。
今の季節・・・・・平等院には 綺麗な藤の花が咲いています。

樹齢250年以上。
薄紫の美しい彩りで・・・地面まで 枝垂れる程に素晴らしい藤です。

s-P1260510.jpg


 

JR東海 2008年初夏・宇治平等院を 綴った言葉では


「私の場合、争いの歴史より 京都の『花の歴史』から 多くを学んでいます。」

 と 綴られていました。

 花の歴史・・・・・・・・深い言葉ですね。

s-P1260434.jpg


鳳凰堂です。
鳳凰堂の建物は 鳳凰の鳥が 舞い降りた形を 表現していると 言われています。

s-P1260463.jpg

鳳凰堂・・・・・・平安貴族が 夢見た極楽浄土の世界が 
具体的に 表されているのでしょうね。


s-P1260509.jpg

建物は 両側に 鳥の羽根の様に 建物が延び 背後には 
鳥の尾の様に 尾廊(びろう)が付いています。


s-P1260467.jpg

平等院は、天喜元年(1053年)に建てられています。

今から約一千年前ですから 建った当時は、素晴らしい色合いと 
細やかな 模様の描かれた 優雅な 建物だったのでしょうね。

s-P1260442.jpg

風薫る季節・・・・・宇治・平等院には 約一千年前に平安貴族が 夢見た世界と


美しい藤の花が、咲いています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Akio

日本国内・京都特派員のAkioが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/京都特派員
名前:Akio

Akio

仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

京都特派員トップにもどる

京都に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

京都特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 京都特派員 > 平等院と藤

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について