トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール2特派員 > 【トレンガヌ】お腹がすいたからビーチ・キッチンへ行った話

マレーシアマレーシア/クアラルンプール2特派員ブログ

【トレンガヌ】お腹がすいたからビーチ・キッチンへ行った話

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年9月 7日

 

1.jpg

 

クアラ・トレンガヌ空港から5分。海岸沿いにアップタウンコンテナがあります。コンテナの中にキッチンの入ったビーチ・キッチンエリア。地元の言葉では「ダボ・パタ」といいます。

 

17時から深夜1時まで営業なので、17時過ぎに到着。 まだ厨房の準備ができていないということで、ウエスタンキッチンのSemieさんにビーチを案内してもらいました。

 

DSCF0362.jpg

 

Semieさんはオーストラリアでコックとして働いた後地元トレンガヌに戻ってレストランを開業しました。毎日キッチンでウクレレを弾いています。

 

DSCF0343.jpg

 

ビーチにはたくさんのオブジェ。オブジェ。

 

DSCF0338.jpg

 

オブジェ。

 

使い方がわからなくても絵になるのがビーチです。

 

2.jpg

 

そして猫。トレンガヌはねこまみれです。

 

DSCF0371.jpg

 

ビーチを散歩し終えてカルボナーラを食べました。濃厚なチーズが麺にからみます。マレーシアでは珍しいコシのある麺。トレンガヌって、なにを食べても美味しくて大満足する土地です。食についてSemieさんに問うと「マレー系が多いから、伝統的なのでは?」と言われました。それだけでは解明できない美味しさがあります。謎は深まるばかり。

 

とにかく何を食べても美味しいです(特に魚)。

 

DSCF0375.jpg

 

陽が陰ってくると美しい景色が広がります。「この時間が僕は一番好きなんだ」とSemieさんが言いました。美しいものを美しいと思う感性が素敵です。

 

DSCF0384.jpg

 

あっという間に日が落ちると、夜の賑やかなアップタウンになりました。明日も朝早いので今日はこの辺で切り上げます。土曜日から遊園地イベントを開催するようです。

 

今回食事したレストランはこちら。→CAFE LANUNG SEMIEさんインスタグラム

 

UPTOWN KONTENA
PT 31964, Kg.Tok Jembal, 21000 Kuala Nerus, Terengganu

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

かりわめぐみ

マレーシア・クアラルンプール2特派員のかりわめぐみが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マレーシアマレーシア/クアラルンプール2特派員
名前:かりわめぐみ

かりわめぐみ

マレーシアの観光サイト「マレーシアマガジン」の特派員兼カメラマン。神戸新聞のコラム「理科の散歩道」でイラストを描いています。抜群の情報収集力で、地元に密着したイベント情報や、新規開店のお店を取材します。日本人目線に限らず、世界から注目されるマレーシアの魅力をご紹介します。笑顔の集まる場所が好き。 DISQUS ID @disqus_fnKYWP7FIW

クアラルンプール2特派員トップにもどる

その他のマレーシアの特派員

クアラルンプールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

クアラルンプール2特派員トップにもどる

トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール2特派員 > 【トレンガヌ】お腹がすいたからビーチ・キッチンへ行った話

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について