トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール2特派員 > 【アクシデント】飛行機遅延でクアラルンプール便に乗り継ぎ失敗、16時間ドーハで足止め!

マレーシアマレーシア/クアラルンプール2特派員ブログ

【アクシデント】飛行機遅延でクアラルンプール便に乗り継ぎ失敗、16時間ドーハで足止め!

カテゴリー:交通・鉄道・航空 投稿日:2019年6月19日

DSCF4262.jpg

 

飛行機が4時間遅延。遅延によって、3時間トランジットのはずが、ドーハで16時間の足止めです。カタール航空の対応は?

 

こんにちは、クアラルンプール2 特派員のかりわめぐみです。楽しいスペイン旅行を終えて、クアラルンプールに帰るぞー!という最終日、大問題が発生しました。なんと、私が乗るはずの飛行機が4時間の遅延。クアラルンプール行きの当日乗継便がないのです。これは、大ピンチ。今回は、飛行機のアクシデント体験をお話します。

 

バルセロナのチェックインカウンターに到着したのは、搭乗開始3時間前。列に並んだ時点で、カウンターで抗議する団体客、あわただしいスタッフたち。なにやら不穏な空気が流れていました。

 

私が乗るはずだったフライトは16時40分バルセロ発ドーハ着。3時間のトランジットを経て、ドーハ発クアラルンプール着に乗り換え予定ですが...

 

チェックインカウンターに並んでいるうちに搭乗時刻10分前になりました。時刻表記は定刻どおりだし、遅延のアナウンスもなし。団体客が3時間あまり受付の一つを占拠、他の受付も対応に10分以上かかっている。いったい何が起きているのか...。

 

ようやく受付にたどりつき、飛行機の遅延を知らされました。「当日メールを送った」と言われましたが、昼に定刻通りの通知を受け取ったのみで、私の前後列の人たちに聞いても遅延メールを受け取っていない状態でした。

 

乗継便の変更手続き

 

なにはともあれ、4時間後に飛べるのならひと安心です。問題は、その後の乗り継ぎ。私の場合、乗り継ぎは同じカタール航空だったので手配は滞りなく進みましたが、他社乗り継ぎは大変です。3時間以上抗議し続けた中国客の団体がその後どうなったのかとても気になりました。

 

カタール航空の対応

 

私はカタール航空での乗り継ぎだったので、次のクアラルンプール便を予約。当日便はなく、16時間後の便を手続きしました。ドーハではトランジットホテルを手配してもらいました。預け荷物は最終目的地まで運ばれます。宿泊に必要な小物をを取り出してスーツケースを預けます。
遅延のお詫びにフードチケットをもらいました。チケットの効果は店舗によって違うのですが、最大25ユーロ(3,047円)分の食事ができます。7ユーロディスカウントの店もありました。各店舗に確認して一番有効に使える飲食店を選びました。 チケットを提示すると、端数分までしっかりとレジの人が使い切らせてくれます。食事&レジ周りのお菓子やお水でぴったり25ユーロになりました。

 

4時間遅れで出発

 

いよいよ離陸。ドーハへ着いたのは夜中の3時30分でした。飛行機を降りて、シャトルバスに乗り込み空港の建物へ。入国審査前にカタール航空のデスクがあります。各、最終目的地ごとに待機しているスタッフ。クアラルンプール枠のホテルチケットを受けとり、入国審査へ進みます。ホテルまでは送迎バスで移動しました。
一緒に飛行機に乗った日本人団体客は成田組と羽田組に分かれていたようですが、成田だけホテルに滞在。羽田は早朝フライトがあるのか、トランジットホテル利用枠に入っていませんでした。

 

提携ホテルに無料宿泊

 

GOPR1260.jpg

 

到着したのは空港から離れた5つ星ホテル。食事付きでフライト時間まで滞在できます。ビジネスホテルを想像していたので驚きました。クアラルンプール行きの便は19時30分発。16時に空港への送迎バスを予約して、ベッドでたっぷり睡眠。ホテルのレストランはどの時間でも使用できるので、遅めのランチを済ませます。フロントから部屋まで送迎バス到着の連絡をもらい、空港へと出発です。

 

再びドーハ・ハマド国際空港へ

 

DSCF4309.jpg

 

チェックインは済んでいるので、そのまま出国ゲートへ。あとは飛行機に乗り込むだけです。クアラルンプール行きの飛行機は満席で、チケットが取れて本当によかったと思いました。翌日の朝クアラルンプール空港に到着。荷物も無事に受け取り、帰宅することができました。

 

4時間の遅延で、クアラルンプール到着が1日延びてしまいましたが、最後のスペイン料理が1食増えて、カタール・ドーハの素敵な街並みを眺めて、5つ星ホテルに無料で宿泊できたので、結果はラッキーでした。

 

スケジュール変更のメールが届かず、掲示板に遅延が表示されない事態はよくあることらしく、少しでも違和感を感じたらスタッフに聞いた方がいいですね。ここまで大きな遅延はめずらしいようで、まさか自分が当たるとは思いませんでした。とてもインパクトのある旅になりました。

 

1.jpg

 

マレーシアの観光サイト「マレーシアマガジン」かりわめぐみ新着記事インスタグラム Twitter youtube

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

かりわめぐみ

マレーシア・旧クアラルンプール2特派員のかりわめぐみが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マレーシアマレーシア/旧クアラルンプール2特派員
名前:かりわめぐみ

かりわめぐみ

マレーシアの観光サイト「マレーシアマガジン」の特派員兼カメラマン。神戸新聞のコラム「理科の散歩道」でイラストを描いています。抜群の情報収集力で、地元に密着したイベント情報や、新規開店のお店を取材します。日本人目線に限らず、世界から注目されるマレーシアの魅力をご紹介します。笑顔の集まる場所が好き。 DISQUS ID @disqus_fnKYWP7FIW

クアラルンプール2特派員トップにもどる

その他のマレーシアの特派員

クアラルンプールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

クアラルンプール2特派員トップにもどる

トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール2特派員 > 【アクシデント】飛行機遅延でクアラルンプール便に乗り継ぎ失敗、16時間ドーハで足止め!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について