トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > 【2021年】KLCCのクリスマス風景②

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員ブログ

【2021年】KLCCのクリスマス風景②

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2021年12月 1日

ロックダウンが実質解除されたクアラルンプールでは、今年2021年はあちらこちらで2年ぶりにクリスマスディスプレイが登場しています。

https://tokuhain.arukikata.co.jp/kuala_lumpur/2021/11/post_180.html

ブキッビンタン(Bukit Bintang)の商業施設パビリオンKL(Pavilion KL)では、早くもディーパバリ(Deepavali)の翌週に登場したクリスマスディスプレイについてお伝えしました。

DSC_2782.JPG

ペトロナス・ツインタワー(Petronas Twin Towers)に併設するスリアKLCC(Suria KLCC)も、すでにクリスマスディスプレイが始まっています。
テーマは"Have a Merry Christmas"とシンプルかつ王道のクリスマス。

DSC_2784.JPG

イベントなどが行われるセンターコートには蒸気機関車が登場して、フォトスポットになっていました。
よく見ると、機関車の煙突からは煙が出ています!

DSC_2911-2.jpg

ここ数年マレーシアでは、イベントやホリデーなどのフェスティブシーズンのディスプレイにフォトスポットが設置されていること。
マレーシアでもほかの国と同様にSNSに写真をアップするのが人気になっています。
KLCC公園側のエントランスにもこのようにフォトブースが登場し、ローカルスクールの生徒が仲良く撮影をしていました。

DSC_2913.JPG

そして、今年はKLCCのエスプラネード(Esplanade)にも2年ぶりにクリスマスツリーが帰ってきました!
マレーシア版の記録ブックともいえるマレーシア記録ブック(https://www.instagram.com/malaysiabookofrecords/?hl=ja )に毎年「国内NO.1の高さを誇るクリスマスツリー(レプリカ)」と記載される、風物詩ともいえるツリーとなっています。

マレーシアはイスラム教の国ですが、中華系、インド系そしてこのようにクリスマスも祝日となります。
この国の多様性も魅力のひとつではないかと1年の最後の祝日であるクリスマスを前に思います。

DSC_2783.JPG

【データ】
■スリアKLCC(Suria KLCC)
・住所: Suria KLCC, Kuala Lumpur City Centre.
・URL: https://www.suriaklcc.com.my/
・営業時間: 10:00~22:00

(撮影by逗子マリナ)
※写真の無断転載禁止

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員の逗子 マリナが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員
名前:逗子 マリナ

逗子 マリナ

広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

クアラルンプール特派員トップにもどる

その他のマレーシアの特派員

クアラルンプールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

クアラルンプール特派員トップにもどる

トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > 【2021年】KLCCのクリスマス風景②

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について