トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > 3度目のロックダウンの中で迎えるイスラム暦新年ハリラヤ

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員ブログ

3度目のロックダウンの中で迎えるイスラム暦新年ハリラヤ

カテゴリー: 投稿日:2021年5月12日

マレーシアでも人口が集中するエリアでは新型コロナ肺炎の感染者が増加しています。
2020年3月以来、クアラルンプールもおそらく3度目のロックダウンとなりました。

実は今回クアラルンプール市内のロックダウン、行動制限令(MCO)は5月5日にアナウンスされ7日から発令されるという急な決定でした。
その先日の6日からクアラルンプールに隣接するセランゴール州一部地域がロックダウンとなっていました。
エリアとして考えるとほぼ同じなので、いずれ数日以内にクアラルンプールも......と思っていた矢先でした。

マレーシアはロックダウンになると違反者は罰金刑となりますし、エリア外に出る道路は封鎖され検問が行われます。
場合によっては通行許可証がないと往来はできません。

現在ワクチン接種が進んではいますが、人の流れがあれば感染が拡大し、ロックダウンでやや減少するといういたちごっこの状態です。

13日からイスラム暦新年のハリラヤ・プアサ(Hari Raya Puasa)となる予定です。
本来ならオープンハウスが開催され、人々が家を訪れ新年を祝います。
新型コロナ肺炎が蔓延する前は王宮の敷地(Istana Negara)も解放し、年に1度中に入ることもできました。

残念ながら今年も中止となってしまいました。

IMG_2537.jpg

IMG_2538.jpg

それでもスーパーに行くと、ハリラヤにむけてプロモーションをやっていました。
ホリデー仕様の販促グッズを展開することが多いキットカットです。
過去にもマグカップ、ガラスのジャー、キャラクターとコラボしたティン缶などさまざまなものがありました。
今回はハリラヤランチボックスでした。

IMG_2539.jpg

そして中にはキットカットと、キットカットを利用したスイーツレシピ。
季節のイベントごとの期間限定バージョンのキットカットは多いのですが、今回は特に「ステイホーム」を意識しているのかなといった印象を持ちました。
おそらくかなり甘いと思うのですが、時間があるので挑戦してみようかと思っています。

IMG_2540.jpg

13日からハリラヤを迎えるマレーシア、およびイスラム圏の国々。
来年こそはラマダンバザールやラマダンバフェを楽しめる生活が戻ってほしいと切に願います。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員の逗子 マリナが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員
名前:逗子 マリナ

逗子 マリナ

広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

クアラルンプール特派員トップにもどる

その他のマレーシアの特派員

クアラルンプールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

クアラルンプール特派員トップにもどる

トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > 3度目のロックダウンの中で迎えるイスラム暦新年ハリラヤ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について