トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > コロナに負けず新規移転のお好み焼き店

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員ブログ

コロナに負けず新規移転のお好み焼き店

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2021年4月14日

クアラルンプールは日本食レストランが多く600店以上あると言われています。
しかも海外でよく言われる「なんちゃって日本食」が少なく、リーズナブルな価格で食べられることも、日本人が住みやすい理由のひとつではないでしょうか。

繁華街ブキッビンタン(Bukit Bintang)にあるロット10(Lot10)。
こちらは日系デパートのISETAN THE JAPAN STOREがあり、4階(日本でいう5階です)には日本から出店した飲食店街のジェーズゲートダイニング(J's Gate Dining)があります。そして2021年3月19日には、ドンキホーテ(DON DON DONKI MALAYSIA)のマレーシア1号店がグランドオープンしました。

そのジェーズゲートダイニング(J's Gate Dining)にあったのが、お好み焼きの「大阪きっちん(OSAKA KITCHEN)」。
日本人はもちろん、日本を何度も訪れている中華系マレーシア人も「日本と同じ味」と絶賛していました。
現在も店舗は残っているのですが、残念ながらコロナ禍で閉店してしまったようでした。

IMG_2427.jpg

同店シェフがOkonomi by Tokyo Donと屋号を変えて同じくブキッビンタンのパビリオンKL(pavilion KL)の日本コンセプトのショップが並ぶ東京ストリート(Tokyo Street)で店を新規オープンしていると聞いて行ってきました。

DSCN3084.jpg

新しいメニューもありましたが、以前のままのなつかしいものも。
そこで心配なのは味。
そこで、いつもよく食べていたお好み焼きコースを注文。

IMG_2428.jpg

名称未設定のデザイン.jpg

サラダ、ごま豆腐、とんぺい焼き、アボカドとろけチーズ、お好み焼き、デザートのシャーベット付きでRM49(約1274円)という味とコスパで人気のコースです。

IMG_2426-2.jpg

ひと口食べたときに、ほぼ1年ぶりの変わりない味に本当にうれしくなりました。
明るい話が少ないなかで、こうして奮起している日本人がいらっしゃることは、海外生活の励みにもなります。
食べて応援というほどでもありませんが、また機会を見つけて外食をしたいと思いました。

【データ】
■Okonomi by Tokyo Don
・住所: 1C, Lot 6 . 24, 168, Jln Bukit Bintang, Bukit Bintang, 55100 Kuala Lumpur
・Tel: 014-265 5470
・Facebook: https://www.facebook.com/Okonomi.pavilion
・営業時間: 10:00~22:00

(撮影&撮影許諾by逗子マリナ)
※写真の無断転載禁止

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員の逗子 マリナが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員
名前:逗子 マリナ

逗子 マリナ

広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

クアラルンプール特派員トップにもどる

その他のマレーシアの特派員

クアラルンプールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

クアラルンプール特派員トップにもどる

トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > コロナに負けず新規移転のお好み焼き店

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について