トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > 【withコロナ】マレーシアでは8月1日からマスクをしていないと罰金2万5000円!?

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員ブログ

【withコロナ】マレーシアでは8月1日からマスクをしていないと罰金2万5000円!?

カテゴリー:お知らせ 投稿日:2020年8月12日

マレーシアではあと2週間、2020年8月31日で経済回復のための行動制限令(RMCO)が終了予定となっています。
現在のマレーシアでは新たな感染者は多い日で20人以下と、かなり抑えられているといった印象です。
実際に、マレー半島側はグリーンゾーンが多いのですが、やはり第二波に警戒をしているといった状況です。

IMG_1051.JPG

では実際に生活しているとどうかというと、公共の場所では個人情報、検温、マスクの着用がすっかり定着しました。
商業施設や飲食店などでもスマホでQRコードを読み込み、名前、電話番号などを入力して送信する手順を踏みます。
当初は慣れずに列ができたり、スマホの操作もあたふたしてしまいましたが、今ではどこかに出かけてもエントランス前ですぐにスマホを取り出す習慣ができました。
もちろんこのような手順が苦手な場合、あるいは電子化されてない小さいお店などではノートに手書き、といったこともあります。

これはすべて、標準運用手順(SOP)に沿って必須となっているのです。

DSC_1930.jpg

そして8月1日から、公共の場所でマスクの着用が必須となりました。
いわゆる「あごマスク」も不可となるようです。
違反した場合の罰金はなんとRM1000(約2万5000円)!
私個人の感覚ですが物価が日本の3分の2ほどという印象なので、これはかなりきつい罰則ではないかと思います。

IMG_0928.jpg

また現在マレーシアのマスクの標準小売価格は政府が決めています。
現在三層マスク1枚がRM1.5(約37.5円)となっていますが、8月15日からRM1.2(約30円)に値下げされることが決まりました。さらにもっと値下げをする意向も発表されました。

今回もそうですが、対策と対応が早くしっかりしている、というのがマレーシアのコロナ封じ込め政策のような気がします。
国境封鎖もまずは隣国のシンガポールから8月17日から解除される見通しです。
コロナでロックダウンされる以前のマレーシアからシンガポールに通勤通学をする人は1日で30万人。
今回はまず、この公的に用事がある人々を中心に国境を再開する予定です。

(すべての写真撮影by逗子マリナ)
※写真の無断転載禁止


【マレーシアの生活や観光情報などの発信を始めました!】
malaysia_zushiMrina.pngのサムネイル画像

逗子マリナの観光&生活 IN マレーシア

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員の逗子 マリナが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員
名前:逗子 マリナ

逗子 マリナ

広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

クアラルンプール特派員トップにもどる

その他のマレーシアの特派員

クアラルンプールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

クアラルンプール特派員トップにもどる

トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > 【withコロナ】マレーシアでは8月1日からマスクをしていないと罰金2万5000円!?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について