トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > クアラルンプールのブキッビンタンの今とKLタワーが入場無料

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員ブログ

クアラルンプールのブキッビンタンの今とKLタワーが入場無料

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年7月 8日

おそらくクアラルンプールを訪れたツーリストが一度は足を運ぶのがブキッ・ビンタン(Bukit Bintang)ではないでしょうか。
ゆったりのんびりとした南国のイメージとは異なり、高層ビルが立ち並ぶ繁華街なのですが、ちょっと歩くと雑多な生活感あふれる一般東南アジアのイメージが感じられます。

実はクアラルンプールでは2020年1月のチャイニーズニューイヤーの頃から新型コロナウイルスの不穏な雰囲気があり、ペトロナス・ツイン・タワー(Petronas Twin Towers)の受付でもスタッフの方々がマスクをしていました。
またLRT(クアラルンプール市内の公共交通)の中でもマレーシア人がマスクをしている姿を見かけたりしていました。

IMG_5384-2.jpg

こちらは今年の1月のチャイニーズニューイヤーのときの写真です。
イベントごとのディスプレイが話題を呼ぶショッピングセンターのパビリオンKL(Pavilion KL)の噴水前
SNS映えするフォトスポットとしても知られており、いつも多くの人が集まっていました。

IMG_1005.JPG

そして2020年7月現在の様子です。現在マレーシア国内旅行はできますが、海外からツーリストがいないためかなり空いているように見えますが、実際はガラガラというほどでもないのかなという印象です。人気のフォトスポットですが写真が撮りやすいかなといった印象でした。

IMG_5503.JPG

人は戻ってきていますが、商業施設や飲食店などに入る場合はすべて個人情報の登録と検温が必須というニューノーマルが定着していました。

IMG_5507.JPG

パビリオンKLといえば、2016年から毎年7月にジャパン・エキスポ・マレーシア(Japan Expo Malaysia)が開催され、ジャパンカルチャーを代表する日本のアーティストやミュージシャン、アイドルなどが参加する大人気のイベントがあります。
今年も2020年7月18日(土)、19日(日)に開催されるのですが、今年はアジア初のバーチャルイベントとなることが決定しました。
ソーシャルディスタンス遵守のための新しい形で開催ですが、パビリオンKLは日本の夏を感じさせる演出があり、カスタマーサービスのスタッフの方も浴衣を着用していました。

DSCN0992.JPG

イベントはバーチャルとなってしまいましたが、クアラルンプールの観光スポットも再開しています。
7月31日までとなりますがKLタワー(KL Tower)のオブザーベーションデッキ(Observation Deck)に無料で上れます
さらに上階のガラスの床があるスカイデッキ(Sky Deck)まで上る場合は有料となりますが、通常料金の50%オフとなっています。
ただしSOP遵守となりますので、施設内に入るための人数制限などに注意してください。
詳細などは公式ウェブサイトで確認してくださいね。

詳しくはこちら→https://www.menarakl.com.my/images/We-Are-Free-Promo-TC.pdf

(すべての写真撮影by逗子マリナ)
※写真の無断転載禁止


この場所をGoogleMapで確認する

【マレーシアの生活や観光情報などの発信を始めました!】
malaysia_zushiMrina.pngのサムネイル画像

逗子マリナの観光&生活 IN マレーシア

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員の逗子 マリナが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員
名前:逗子 マリナ

逗子 マリナ

広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

クアラルンプール特派員トップにもどる

その他のマレーシアの特派員

クアラルンプールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

クアラルンプール特派員トップにもどる

トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > クアラルンプールのブキッビンタンの今とKLタワーが入場無料

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について