トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > 日本のクレープを食べにロット10のJ's Gate Diningへ【マレーシア】

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員ブログ

日本のクレープを食べにロット10のJ's Gate Diningへ【マレーシア】

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2020年2月19日

マレーシア生活で意外にも困らないのが日本食。
海外の日本食というと、ちょっと不安があったのはもう昔の話かもしれません。

日本から進出した飲食店を中心に軒を連ねる、いわば和食のフードコートとして知られるジェーズ・ゲート・ダイニング(J's Gate Dining)は、よく知られています。

IMG_5353.jpg

今回訪れたのは日本初のクレープ店としても有名なマリオン・クレープ(Marion Crepes)
パビリオン(Pavilion)内にある日本をイメージした東京ストリート(Tokyo Street)にもお店があるのですが、こちらはテイクアウトのみ。
ジェーズ・ゲート・ダイニングにはイートインスペースがあるということで、ショッピングついでに行ってみました!
※ほかにも店舗あり

IMG_5357.jpg

IMG_5359.jpg

目を引くのが食品サンプル。精巧につくられていているため、立ち止まって見ているローカルもいました。
メニューの表記は英語と、中国語、日本語の3種類。

さっそくカウンターでメニュー表を見ながら注文。
ラップかお皿でのサーブか、店内飲食か持ち帰りか聞かれます。

先に支払いかと思いきや「(できたものを持っていったときに)テーブルで払って」とのこと。
ちょっとホーカーでの飲食をするときみたい!?

IMG_5362.jpg

店内はどことなくフランスっぽいトリコロールカラーでまとめられています。
イートインエリアは、ソファ席もあってびっくり!
マレーシアの飲食店も近年の人気要素のひとつとしてSNS映えがあるのかもしれません。

IMG_5355.JPG

IMG_5363 (1).JPG

待つこと数分、クレープが運ばれてきました!
オーダーしたのはストリベリーチョコスペシャルRM15(約404円)

マレーシアでもローカルのクレープ店はあるのですが、カリッカリ(それはそれでおいしい)だったりします。
ふわっとやさしい味のクレープは、まさに日本で食べる味でなつかしさを感じました。

IMG_5356-2.jpg

【マリオン・クレープ(Marion Crepes)@J's Gate Dining】
・住所: P1, Level 4, Lot 10 Shopping Center, Jalan Sultan Ismail, 50250 Kuala Lumpur
・営業時間: 11:00-22:00

(すべての写真撮影&許諾by逗子マリナ)



【マレーシアの生活や観光情報などの発信を始めました!】
malaysia_zushiMrina.pngのサムネイル画像

逗子マリナの観光&生活 IN マレーシア

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員の逗子 マリナが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員
名前:逗子 マリナ

逗子 マリナ

広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

クアラルンプール特派員トップにもどる

その他のマレーシアの特派員

クアラルンプールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

クアラルンプール特派員トップにもどる

トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > 日本のクレープを食べにロット10のJ's Gate Diningへ【マレーシア】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について