トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > 【2019-20年】年末年始のクアラルンプール旅行時の気候と服装など

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員ブログ

【2019-20年】年末年始のクアラルンプール旅行時の気候と服装など

カテゴリー: 投稿日:2019年12月25日

年末年始に旅行で日本からクアラルンプールを訪れようと考えていると方も多いかと思います。
そこで、この時期のクアラルンプールの気候や服装などをお伝えいたします。

DSC_001.jpgのサムネイル画像

基本的に一年中気候に大きな変化はなく、年間気温も25-35度の間での変動となっています。
12月の今の時期は雨季とは呼ばれるものの、一日中雨がしとしとと降っているというわけではありません。
乾季(4-9月頃)と比べ雨が多いため、その分"やや"涼しいかなといった感じです。

熱帯といっても早朝は意外にも25度前後で、場所によりますが日本の夏の朝よりも快適かもしれません。
日にもよりますが、湿気も思ったよりないと感じられるのではないでしょうか。

DSCN2236-2.jpg

特徴的なのは、スコールと呼ばれる雨。早朝や午後、夕方ぐらいに降ります。
たまにだらだらと雨が続くこともありますが、だいたい1時間前後、早いと30分ほどで止みます。
雨上がりは時間帯によって、きれいな夕焼けが見られることも。

DSC_0851.jpg

またこの時期は熱帯の青空というよりも、どことなく曇りがちといった空模様が多いかもしれません。
朝は晴れていても午後から雲が出たりします。よって、熱帯を思わせる強烈な直射日光というほどでもないかもしれません。
ただし暑いことに変わりはないので、ペットボトルや経口補水液を携行することをおすすめします。
そして晴れると本当に強い日差しが照りつけます。

ショッピングモールやレストランによっては、エアコンがキンキンに効いていることもあります。
ホテルなどでもチェックインして部屋に入ると室内設定温度が18度になっている! などということも。

IMG_0220.JPG

P4290017.jpg

よく言われる薄い羽織ものは必須です。小さく折りたためて、シワになりにくいものが一枚あるとカジュアルでもフォーマルでも対応できて便利です。
持ってくるのを忘れても大丈夫!
セントラルマーケット(Central Market)などではさまざまなストールがRM10-(約262円-)ぐらいから手に入るので、お土産を探しに行きがてら買ってみてはいかがでしょうか。もちろんパシュミナなどの高級素材のものも見つかります。


傘はどちらかというと不要ですが、日差しが強い時に使用しているローカルもいます。
というのも、一度スコールが降ると、傘も役に立たないほど降るため雨宿りをしてしのぐことに。
どうしてもという場合は、小さくて軽めの折りたたみ晴雨兼用傘を。
またスコールに伴い、激しい雷を伴うこともあります。
音もイナズマもすごいので、近い場合はかなりびっくりすると思いますが、こちらも長くは続きません。

服装なアクティブに歩き回る場合は、ポロシャツやTシャツに下はパンツ、短パン、スカートなど。
ただしマレーシアのトイレは床が水浸しになっていることもあるので(宗教的な事情で水を使うため)、濡れないように裾ゴムが入っているジョグパンツ、あるいはクロップドパンツのようなものがよいかもしれません。
雨が降った時に外を歩かなければならない時などにも対応できます。

町歩きが中心の場合は歩きやすい(スポーツ)サンダル。またバツー洞窟などに行くなら階段を登ったりするので、スニーカーが便利かもしれません。サンダルはちょっとおしゃれなところにご飯を食べに行く時も便利です。
女性の場合、ドレスコードが厳格なレストラン以外は、オープントゥのサンダルなどで入れたりします。

P4290133.jpg

また乳幼児など小さい子どもを連れている場合、気になるのが着替え。
思ったよりも着替えが必要だった、あるいはサンダルだけだったけど靴下を履かせたい。
そんな時はショッピングモールに入っているソックス・ワールド(Sox World)という靴下、下着などに特化したショップもあるのでチェックしてみても。
※NUセントラル(NU Sentral)、1ウタマ(1 Utama)、サンウェイピラミッド(Sunway Pyramid)などのショッピングモールにあります。


ざっとではありますが、12月のクアラルンプールはこんな感じではないかと思います。
熱帯の国マレーシアでよい時間を過ごしてくださいね!

(全ての写真撮影by逗子マリナ)



【マレーシアの生活や観光情報などの発信を始めました!】
malaysia_zushiMrina.pngのサムネイル画像

逗子マリナの観光&生活 IN マレーシア


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員の逗子 マリナが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マレーシアマレーシア/クアラルンプール特派員
名前:逗子 マリナ

逗子 マリナ

広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

クアラルンプール特派員トップにもどる

その他のマレーシアの特派員

クアラルンプールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

クアラルンプール特派員トップにもどる

トップ > アジア > マレーシア > クアラルンプール特派員 > 【2019-20年】年末年始のクアラルンプール旅行時の気候と服装など

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について